【2021年】金額、特長で比較する固定ipアドレスが取得できるプロバイダ6選

環境・ツール

(最終更新月:2021年10月)

「自宅のWebサーバーでブログ、アプリを公開したい!」

「自宅PCに外部からアクセスしたい!」

などというときには自宅のサーバーに固定IPアドレスを設定する必要があります

ただし、「プロバイダ」によっては固定IPアドレスが取得できないという場合があります

いずれ、固定IPが必要になるかも!」という方はせっかくなら固定IPが使用できるプロバイダで気に入るものがあれば、そこで契約しておいたほうが良いかもしれません

当記事では、そういった方のために

  • どんなプロバイダ
  • どのくらいの費用
  • どんな特長を持っているのか

を一覧にし、特長をまとめてみました

「新たにプロバイダを契約したい!」「今のプロバイダに不満がある!」という方の参考になれば幸いです

固定IPが取得可能なプロバイダ一覧






Tables

固定IP月額
利用料
月額利用料
(集合住宅)
月額利用料
(戸建て)

AsahiNet
(回線&プロバイダ)

固定IP利用料/月
880

月額利用料(集合住宅)
4,070

月額利用料(戸建て)
5,060

So-net光
(回線&プロバイダ)

固定IP利用料/月
1,320

月額利用料(集合住宅)
4,928

月額利用料(戸建て)
6,138

GMOとくとくBB
(回線&プロバイダ)

固定IP利用料/月
1,210

月額利用料(集合住宅)
4,400

月額利用料(戸建て)
5,720

BBIQ※1
(回線&プロバイダ)

固定IP利用料/月
550

月額利用料(集合住宅)
3,300

月額利用料(戸建て)
4,070

かもめインターネット※2
(プロバイダのみ)

固定IP利用料/月
1,048

月額利用料(集合住宅)
2,410

月額利用料(戸建て)
2,410

インターリンク※3
(プロバイダのみ)

固定IP利用料/月
1,100

月額利用料(集合住宅)
1,100

月額利用料(戸建て)
1,100

※1 固定IPアドレスの取得には取得申請料がかかります

※2 プロバイダのみの契約となります。固定IPアドレスの金額につきましては、東京・神奈川エリアでの金額となります

※3 プロバイダのみのため、フレッツ光の契約必須。フレッツ光参考価格:2,090〜4,730円(WEBお申込み特典!最大79,000円キャッシュバック!【フレッツ光】

※割引が適用できるものは割引適用後の金額となります(2021年8月時点)

※金額やサービス内容につきましては、2021年10月時点で公式ホームページ等で記載のあった内容となります。キャンペーン等の終了に伴い金額が変わる可能性もありますので、詳しくは各ホームページよりご覧ください


AsahiNet

こんな人にオススメ!

特にこだわりがなく、乗り換えも考えて「気軽に始めたい!」という方

AsahiNetの特長はまとめると下記の通り!(最終更新:2021年10月)

  1. 契約期間が1年で、1年すぎると解約違約金がかからない!(自動更新も無し)
  2. 最新Wi-Fiルータープレゼント!
  3. キャンペーンでもオプションへの加入は不要です
  4. 長く使用する人には割引有り(3年目100円 / 4年目200円 / 5年目以降300円割引)

【注意点】

  • マンションコースを1年以内に解約された場合、違約金16,500円がかかります
  • ファミリーコースを1年以内に解約された場合、違約金22,000円がかかります
  • キャッシュバックの適用条件は、AsahiNet光で新たに光回線をご利用頂く必要有り

詳細に付きましては、↓でご確認ください

AsahiNet 光公式サイト

So-net光

こんな人にオススメ!

auのスマートフォンを使っている方

So-net光の特長はまとめると下記の通り!(最終更新:2021年10月)

  1. フレッツ光使用中の方は工事不要で利用可能!
  2. auスマホを利用している方は月額料金が割引に!
  3. 回線新規お申し込みの場合、最大60,000円のキャッシュバック
  4. wi-fiルーター永年無料

【注意点】

  • So-net光プラスは36ヶ月の契約期間が設定されています
  • 契約更新機関以外の月に解約または退会される場合、解約金20,000円がかかります
  • 契約時に事務手数料・工事費用がかかる場合がございます

詳細に付きましては、↓でご確認ください

auユーザーならさらにお得!【So-net 光 コラボレーション】

GMOとくとくBB ドコモ光

こんな人にオススメ!

ドコモのスマートフォンを使っている

GMOとくとくBB ドコモ光の特長はまとめると下記の通り!(最終更新:2021年10月)

  1. 新規工事料無料
  2. ドコモのスマホが割引になる
  3. 他社からの乗り換えの場合解約違約金補助として20,000円キャッシュバック
  4. dカードGOLD申込みで月額利用料でポイントが貯まる

【注意点】

  • 契約期間2年(ドコモ光1ギガタイプA)の場合
  • 自動更新有り
  • 契約期間内での解約時に、戸建てタイプ14,300円(税込)、マンションタイプ8,800円(税込)の解約金

詳細に付きましては、↓でご確認ください

10ギガ対応のドコモ光はGMOとくとくBB

BBIQ

こんな人にオススメ!

九州地域にお住まいで、九州電力、auスマホをお使いの方

BBIQの特長はまとめると下記の通り!(最終更新:2021年10月)

  1. 九電グループまとめて割、継続による割引多数
  2. 最大30,000円のキャッシュバック(下記リンクより進んだ場合)
  3. auスマホをお使いの方
  4. 高速インターネット 最大1Gbps

【注意点】

  • 記載の金額は1年目の金額になります(詳しくは下記リンクより)
  • 事務手数料880円、初期工事費用がかかる場合がございます
  • 解約時に撤去工事費5,500円がかかります
  • 最低利用期間(24ヶ月)以内の解約で違約金あり

詳細に付きましては、↓でご確認ください

当サイト特典!最大30,000円キャッシュバック!【BBIQ】

かもめインターネット

こんな人にオススメ!

すでにフレッツ光回線のご契約をお持ちの方

かもめインターネットの特長はまとめると下記の通り!(最終更新:2021年10月)

  1. 無料体験が2ヶ月
  2. 違約金なし
  3. 初期費用ゼロ
  4. 帯域制限なし

【注意点】

  • ご契約時に初回3ヶ月分の利用料金を前払いで支払う必要あり
  • プロバイダのみの契約となるため、回線費用が別途かかります

詳細に付きましては、↓でご確認ください

かもめインターネット

インターリンク Zoom Native

こんな人にオススメ!

すでに光回線を契約しているが現プロバイダに不満がある!という方

お住まいのマンションで光回線の無料インターネットがある方

インターリンク Zoom Nativeの特長はまとめると下記の通り!(最終更新:2021年10月)

  1. 無料体験が2ヶ月
  2. 違約金はありません
  3. 初期費用かかりません
  4. 他社プロバイダ利用中にも無料体験可能

【注意点】

  • DS-Lite対応ルーターが必要
  • すでにフレッツ光回線が開通している必要有り

詳細に付きましては、↓でご確認ください

最大2カ月の無料体験のプロバイダ。

まとめ

インターネットプロバイダの中には固定IPアドレスを取得できない会社も存在します

もし、「固定IPを使う機会があるかも!」という方はご紹介したプロバイダの中で特長が合うものをお選び頂くことをオススメします

ただすでにインターネット契約をしている方の中には「プロバイダを乗り換えるのはちょっと、、」と感じている方も多いのではないでしょうか?

そんな方にはプロバイダを変更することなく、IPアドレスを取得できるサービス「インターリンク マイIP」というものがございます

「興味ある!」という方は↓の記事を参考にしてみてください

当ブログでは、日報アプリ開発を通じて、Webアプリを一から開発し公開するまでを初学者の方でもわかるようにと記事を連載しています

「Djangoでのアプリ開発を学びたい!」
「Djangoで開発したアプリをWebで公開するにはどうするの?」

という方は必見です!

【Django】チュートリアル|日報アプリの開発から公開まで
Djangoのチュートリアルをお探しですか?具体的に「手を動かして作ってみたい!」という方へ向けて、誰でもできる簡易的な日報アプリの開発を通じて、Djangoの様々な機能に触れていくシリーズとなっています。PythonでWebアプリを作りたい方、必見の記事となります!

タイトルとURLをコピーしました