Pythonの辞書とは?特徴を4つおさえればOK|初心者向け

Python

(最終更新月:2022年1月)

✔このような方へ向けて書かれた記事となります

「Pythonの辞書って何?」

「辞書の作り方が知りたい!」

「辞書でできることを知っておきたい!」

✔当記事を通じてお伝えすること

  • Pythonの辞書とは?特徴を4つおさえればOK
  • 辞書の作り方2パターン
  • 辞書の操作方法

当記事では、「Pythonの辞書とは何か?」「辞書の作り方」「辞書の操作方法」について全て網羅し解説しています

順に読み進めてPython 辞書の基本をマスターしてしまいましょう!

profile_icon

【Python歴】10年 x 【営業マン歴】11年

HP作成、社内システムの構築、コンサルティング

Pythonベースのフレームワーク 「Django」を使って下記のようなサイトを作っています!

日報アプリ
当ブログで一から開発方法を解説している日報アプリ(デモ版)です
ツールアプリ
当ブログで紹介したPythonアプリのWeb版です。DjangoAPIとReactで開発。随時更新中です。

Pythonの辞書とは?特徴4つだけおさえよう

Pythonの辞書には下記4つの特徴が有ります

  1. { } で囲われている
  2. 要素に順番がない
  3. 値に対してキーが割り振られている
  4. キーや値は追加・削除・編集が可能である

構成としては、

{キー : 値, キー:値, .... }

となります

【例】

itc_dict = {
    "title": "ITCブログ", 
    "url": "https://itc.tokyo", 
    "author": "Yu"
    }

左側がキー右側が値、になります

まずは具体的にどうやって作るのかを次章でご説明します

辞書の作り方2パターンを解説

辞書の作り方は2通りです

  1. { }を使う
  2. dict()を使う

{ } を使う方法

空の辞書を作り、要素を追加していく方法です

>>> itc_blog = {}
>>> itc_blog["title"] = "ITCブログ"

dict( )を使う方法

要素を2つ持つリストやタプルで構成されているリストに対して、dictメソッドで作成します

>>> itc_list = [["title", "ITCブログ"],["url", "https://itc.tokyo"]]
>>> dict(itc_list)
{'title': 'ITCブログ', 'url': 'https://itc.tokyo'}

作成できましたら、辞書の値を操作する方法を解説します

辞書の操作方法

下記の辞書を使ってそれぞれ操作していきます

itc_dict = {
    "title": "ITCブログ", 
    "url": "https://itc.tokyo", 
    "author": "Yu"
    }

値の取得

キーから値を取り出す

辞書[キー]

>>> itc_dict["url"]
'https://itc.tokyo'

キーの一覧を取り出す

辞書.keys()

>>> itc_dict.keys()
dict_keys(['title', 'url', 'author'])

値の一覧を取り出す

辞書.values()

>>> itc_dict.values()
dict_values(['ITCブログ', 'https://itc.tokyo', 'Yu'])

キー、値のペア一覧を取り出す

辞書.items()

>>> itc_dict.items()
dict_items([('title', 'ITCブログ'), ('url', 'https://itc.tokyo'), ('author', 'Yu')])

値の追加・編集

値を追加

辞書[キー] = 値

>>> itc_dict["last_update"] = "2022-01-20" 
>>> itc_dict
{'url': 'https://itc.tokyo', 
 'author': 'Yu',
 'last_update': '2022-01-20', 
 'title': 'ITCブログ'
}

値を編集

辞書[既存のキー] = 新しい値

>>> itc_dict["last_update"] = "2022-01-21"
>>> itc_dict
{'url': 'https://itc.tokyo', 
 'author': 'Yu',
 'last_update': '2022-01-21', 
 'title': 'ITCブログ'
}

辞書の結合

辞書1.update(辞書2)

>>> itc_app_dict = {"tools_url": "https://tools.itc-app.site", "nippo_url":"https://nippo.itc-app.site"}
>>> itc_dict.update(itc_app_dict)
>>> itc_dict
{
 'nippo_url': 'https://nippo.itc-app.site', 
 'author': 'Yu', 
 'url': 'https://itc.tokyo', 
 'title': 'ITCブログ', 
 'tools_url': 'https://tools.itc-app.site', 
 'last_update': '2022-01-21'
}

値の削除

要素一つを削除

del 辞書[キー]

>>> del itc_dict["title"]
>>> itc_dict
{
 'nippo_url': 'https://nippo.itc-app.site', 
 'author': 'Yu', 
 'url': 'https://itc.tokyo', 
 'tools_url': 'https://tools.itc-app.site', 
 'last_update': '2022-01-21'
}

要素全てを削除

辞書.clear()

>>> itc_dict.clear()
>>> itc_dict
{}

値の確認

キー in 辞書

>>> itc_dict["url"] = "https://itc.tokyo"
>>> "url" in itc_dict
True

存在する場合は「True」、存在しない場合は「False」を返します

まとめ

Pythonの辞書の特徴は下記の通りでした

  1. { } で囲われている
  2. 要素に順番がない
  3. 値に対してキーが割り振られている
  4. キーや値は追加・削除・編集が可能である

まずは特徴を掴みつつ、必要な時に操作方法を確認し覚えていきましょう!

いつでも当記事に戻ってご確認ください!

✔デザインに苦手意識がある方必見

デザインを習得するためには、客観的なフィードバックと改善が不可欠です。

もしあなたが以下に当てはまるなら、プロから学べるWebデザインスクールがどんなものか見ておくことをおすすめします。

  • IT業界に未経験でチャレンジしたい
  • 副業・フリーランスで案件を獲得したい
  • 自分でアプリ開発・運用したい

初心者の方向けに、8種類の特徴あるWebデザインスクールをまとめていますので、ぜひご覧ください。

Pythonでホームページが作れるのをご存知でしょうか?

当ブログでは、PythonをベースとしたDjangoフレームワークを使って一からホームページを作成、公開するまでを解説しているブログになります

最終的には、下記リンク先のような日報アプリを開発、公開できるように進めていきます

https://nippo.itc-app.site/
ようこそ!簡易日報アプリ「D-Repo」へ!こちらは無料で使える日報アプリのデモサイトになります!「Webアプリはとてもカンタンで便利!」を感じてみよう!

興味のある方はシリーズの記事が一覧となっている↓のページをご覧ください

【Django】チュートリアル|日報アプリの開発から公開まで
Djangoのチュートリアルをお探しですか?具体的に「手を動かして作ってみたい!」という方へ向けて、誰でもできる簡易的な日報アプリの開発を通じて、Djangoの様々な機能に触れていくシリーズとなっています。PythonでWebアプリを作りたい方、必見の記事となります!
タイトルとURLをコピーしました