【使用して5年】気になるムームードメインの評判・感想まとめ

独自ドメイン

(最終更新月:2022年8月)

✔このような方へ向けて書かれた記事となります

「ムームードメインの評判が気になる」

「ムームードメインで大丈夫か不安」

「ムームードメインを使っている人から話が聞いてみたい」

✔当記事を通じてお伝えすること

  • ムームードメインとは?
  • ムームードメインの良い評判・悪い評判
  • ムームードメインのメリット・デメリット
  • ムームードメインの料金について
  • ムームードメイン使用の感想
  • そのほかのおすすめドメインサービス

当記事では、ムームードメインの良い評判だけでなく悪い評判もご紹介しています。

両方理解されたうえでご決断ください。

✔当記事の信頼性

実際に5年以上ムームードメインを使っていて、当ブログもムームードメインで取得・管理しています。

現在は10個のドメインをムームードメインで運用中

実際に使っていて不具合もありませんので、ほかの方の評判も含めてご紹介していきます。

✔ドメインにはサーバーも必須

ムームードメインを検討しているなら、ロリポップレンタルサーバーがおすすめ。

なぜならセットで契約すればドメイン取得費用がゼロになるから。

詳しくはこちら。

WordPressを使うならロリポップ!
簡単インストール完備で楽々スタート!

ムームードメインとはどんなサービス?

ムームードメインを簡単にご紹介します。

  • ムームードメインとは?
  • ムームードメインで使える支払い方法

ムームードメインとは?

ムームードメインとは、2004年に始まったドメイン取得サービスです。

特徴は以下のとおり。

  • 400種類以上のドメイン
  • 初心者向けにメールやチャットのサポート

ドメイン取得サービスとは、「.com」「.co.jp」などのドメインの取得や管理を代行してくれるサービスのこと。

ムームードメインで使える支払い方法

ドメインに関わる支払いとその方法については以下のとおり。

銀行
振込
クレカコンビニ決済おさいぽ!Amazon
Pay
独自ドメイン
設定おまかせ
サポート
××××
WP
ホスティング
×××
Web
サイトビルダー
×××
ドメイン
ロック
×××
ムームー
メール
××
参考:MuuMuuDomain|各種お支払い方法

>> ムームードメイン公式サイト <<

ムームードメインの良くない評判

早速ムームードメインの評判を見ていきましょう。

まずは良くないものをみつけたので、ご覧ください。

  • ドメインロック料が高い

ドメインロック料が高い

ドメインロックについてはこちらの「ムームードメインのデメリット」をご覧ください。

ムームードメインの良い評判

ムームードメインの良い評判をご紹介します。

  • 利用者多数で安心
  • 顧客対応も良し
  • 値段も魅力的
  • 「ロリポップ」との連携で無料に

利用者多数で安心

顧客対応も良し

値段も魅力的

「ロリポップ」との連携で無料に

>> ムームードメイン公式サイト <<

ムームードメインのメリット5つ

ここではムームードメインのメリットを整理していきましょう。

  • 安心できる運営元
  • ドメイン種類が豊富
  • 提携サーバー「ロリポップ」と一緒に使えば無料
  • わかりやすい操作方法
  • 高セキュリティ

安心できる運営元

ムームードメインを運営しているのは、「GMOペパボ株式会社」です。

概要は以下のとおり。

社名GMOペパボ株式会社
設立2003年1月10日
上場
資本金2億6,222万円(2021年12月末現在)
売上高118億7,994万円
(第20期 2021年1月〜2021年12月)
参考:GMOペパボ|会社概要

母体がしっかりしているのは長く使いたい契約者にとっては安心材料になりますね。

ドメイン種類が豊富

430種類を超えるドメインがあるので、選択肢が多いのはメリットです。

たとえば以下のような主要なものはもちろん、マイナーなものまであるのでコストをかけたくない方も安いものが見つかります。

  • .com
  • .net
  • .org
  • .jp
  • .co.jp

取り扱い400種類以上のドメイン取得サービス─ムームードメイン─

提携サーバー「ロリポップ」と一緒に使えば無料

2020年9月には、ロリポップレンタルサーバーとの併用で、ドメインの新規取得と更新がどちらも無料になることが発表されました。

ただし以下の条件などを満たす必要があります。

  • ハイスピード、エンタープライズプラン
  • 12ヶ月以上の契約期間と更新期間
  • ロリポップ!をお申し込みしてから6日以内に自動更新の設定
  • ムームードメインで、クーポンコードを利用して無料対象ドメインを購入

詳しくは、>> ムームードメイン公式サイト <<でご覧ください。

わかりやすい操作方法

初心者向けに作られているので操作方法がわかりやすいのも特徴。

管理画面が以下のようになっています。

情報が集約しているのでどこをクリックすれば良いかが明確です。

高セキュリティ

ムームードメインでは以下のようにして、セキュリティ性を高く保っています

  • 普段と異なる環境からのログインを無効化することも可能
  • 2要素認証の設定

認証コードは、SMSもしくは自動音声で届きます。

ムームードメインのデメリット

ムームードメインのデメリットは以下のとおり。

  • ドメインによっては高い
  • ドメインロック料が高い
  • ムームーメールの値上がり

ドメインによっては高い

ドメインによってはほかのサーバーよりも高くなります。

例えば「お名前.com」「Xserverドメイン」と比較してみます。

ドメインムームードメインお名前.comXserverドメイン
.com1円1円1円
.jp990円330円350円
.co.jp4,378円4,060円4,136円
2022年8月現在

>> お名前.comはこちら<<

>> Xserverドメインはこちら <<

ただしロリポップレンタルサーバーとセットなら無料になるのであまり関係ありません。

WordPressを使うならロリポップ!
簡単インストール完備で楽々スタート!

ドメインロック料が高い

ムームードメインでは、ドメイン1つにつきドメインロック料1,320円/年がかかります。

たとえばGoogle Domainsではドメインロックは無料

その代わり、Google Domainsでのドメイン取得費用は高めになってます。

どちらが良いかはあなたの意向次第です。

ムームーメールの値上がり

2022年9月20日より、ムームーメールが価格改定。

改定前
(〜2022年9月19日)
1,320円(税込)/年
改定後
(2022年9月20日〜)
1,980円(税込)/年

ムームーメールとは、ムームードメインで取得したドメインでメールアドレスが作成できるサービスです。

ムームードメインの料金は安いの?

ムームードメインの料金は安い、高い、どちらでしょうか?

これはドメインごとに異なるので、一概には結論が出せません。

具体的には主要4社(ムームードメイン・お名前.com・Xserverドメイン・さくらのドメインで比較した記事をご覧ください。

>> ムームードメイン公式サイト <<

ムームードメインを使っている感想

個人的にムームードメインを5年ほど使ってますが、とくに不具合を感じることはありません

ロリポップレンタルサーバーも契約済みですが、そのほかにDigital OceanというVPSも利用してます。

Digital Oceanなどの他サーバーの設定でも問題なくできるので、とても便利です。

そのほかのおすすめドメインサービス

ムームードメインでは、以下のようなドメインサービスが有名どころです。

  • エックスサーバー
  • お名前.com
  • さくらのドメイン

それぞれこちらの記事で詳しく解説しています。

まとめ:無料登録をすませて一歩前へ進もう

当記事の内容をまとます。

  • ムームードメインは資本金2億円の「GMOペパボ株式会社」が運営
  • ムームードメインにも当然デメリットがあるので把握しておくべき
  • ムームードメインがやすいかどうかはドメインや使用してるサーバーによる

ドメインサービスの登録は無料なので、ひとまず登録だけでもしておけば間違いないでしょう。

>> ムームードメイン公式サイト <<

当ブログでは、日報アプリ開発を通じて、Webアプリを一から開発し公開するまでを初学者の方でもわかるようにと記事を連載しています

「Djangoでのアプリ開発を学びたい!」
「Djangoで開発したアプリをWebで公開するにはどうするの?」

という方は必見です!

【Django】チュートリアル|日報アプリの開発から公開まで
Djangoのチュートリアルをお探しですか?具体的に「手を動かして作ってみたい!」という方へ向けて、誰でもできる簡易的な日報アプリの開発を通じて、Djangoの様々な機能に触れていくシリーズとなっています。PythonでWebアプリを作りたい方、必見の記事となります!

公式LINEも始めました。ブログの更新や最新の業界情報などを随時配信します!

友だち追加

タイトルとURLをコピーしました