【Linux】 ファイル権限 パーミッション 変更 chmodの使い方(超初心者向け)

lettersLinux

こちらの記事では、

ファイル権限 パーミッションの変更について

解説します

ファイルへのアクセスを試みてPermissionDeniedとアクセスできなかった方!

これでエラー解消になります!

なお、そういったエラーが出ていない!という方にも解説等のせておりますので、是非最後までお読み下さい!

それでは見ていきましょう!

権限の変更

主に2通りの変更方法があります

①数字を使う

$ chmod <数値> <対象のファイル>

【例】sample.txtの権限を変更

$ chmod 755 sample.txt

数値の意味

必ず3桁
755

1桁目からそれぞれ、

ユーザー、グループ、その他

を表します

数値は権限の足し算

権限は3種類あり、それぞれは数値に置き換えられます

  • 読み取りは、「4」
  • 書き込みは、「2」
  • 実行は、「1」

つまり、全ての権限を与えたい場合は、4+2+1の「7」

書き込みのみの場合は、「2」

など当てはまるものを対象の桁の部分に入力します

$ chmod 755 sample.txt

こちらの例ですと、

ユーザーは「7」で全ての権限を持ち、

グループとその他は「5」

つまり、4 + 1となるので、読み取り、実行の2つの権限をもつ

ことになります

②英字を使う

$ chmod 【誰に】【どうする】【何を】

【例】

$ chmod u+r

意味としては、

【ユーザーに】【追加する】【読み取り権限】

となります

コマンド一覧

誰に

u ユーザー

g グループ

o その他

a 全て

どうする

+ 追加

– 削除

= 右辺の権限へ変更する

何を

r 読み取り

w 書き込み

x 実行

つまり

u+r

とは、ユーザーに読み取りを追加することになります

フォルダー内のファイルも全て一括で変更!

$ chmod <数値> -R <対象のファイル>

数値の後に、

-R

をつけましょう!

おまけ①:権限の確認方法

$ ls -l
$ ls -la
$ ll

のどれでも可能です!

[output例]

 -rw-r--r--  1 root root  199 Mar 25 02:58 requirements.txt
 drwxr-xr-x 11 root root 4096 Mar 29 14:21 src
 drwxr-xr-x  5 root root 4096 Oct 14  2019 venv

おまけ②:権限を解読する

権限が書いてあるのは、

行の最初のアルファベットが権限になります

 -rw-r--r-- 
 drwxr-xr-x 
 drwxr-xr-x 

全部で10文字

最初の1文字目が「d」の場合はディレクトリ(フォルダー)ということになります

2文字目から、3文字ずつ

ユーザー、グループ、その他

に割り振られた権限を示しています

それぞれのアルファベットの意味

  1. 「r」は読み取り
  2. 「w」は書き込み
  3. 「x」は実行

を表します

実例

それでは下記「src」フォルダには誰にどんな権限があるでしょうか?

 drwxr-xr-x 11 root root 4096 Mar 29 14:21 src

【回答】

ユーザーには、「rwx」で読み、書き、実行全ての権限が付与されています

グループには、「r-x」で読み、実行

その他には、「r-x」で読み、実行

となりますね!

以上となります!

本日もありがとうございました!!!

タイトルとURLをコピーしました