【最新3月31日】Everdome土地売却を発表(ランドセール)

NFT

(最終更新月:2022年3月31日)

✔2022年3月31日時点の最新情報

ついに発表されました。

出典:公式ツイッターアカウントより(https://twitter.com/Everdome_io/status/1509472130685091841)
bitbank

Twitterの公式アカウントです。

日本語に訳します。

エバードームは、メタバースで利用可能な不動産のいくつかをご紹介します。

✅1HQ(ヘッドクウォーター?本土?)

✅6地区

・12,000区画の販売

土地の合計面積:1,574,052㎡

土地オークションへのカウントダウンはもうすぐです。

https://twitter.com/Everdome_io/status/1509472130685091841

今後も最新情報をお届けしていきます。

コインチェック

✔3月18日以前の発表まとめ・購入の為の準備方法も解説

EverDome公式ツイッターより、エバードームの土地の販売「Everdome land sale」について、2022年3月31日にスタートすることが発表されました。

✔ツイートを翻訳

エバードームの土地売却開始までのカウントダウンが始まりました。

✓3月31日火星の土地グリッドがリリース

✓土地入札開始までのカウントダウン

こちらをチェック→ https://everdome.io/land-sale

https://twitter.com/Everdome_io/status/1504519001057210369

✔購入のための準備

購入方法については詳しく発表されてませんが、公式サイトを見ていくと下記の3つが言及されています。

土地購入に備えるためにも見ていく必要がありそうです。

下記にて一つ一つ解説します。

bitbank

①BNB CHAIN

こちらは、元バイナンススマートチェーンのことです。使用するにはメタマスクなどのウォレットにBSCネットワークを追加する必要があります。

メタマスクの準備方法BSCネットワークの追加方法はこちらで解説しています↓

②UNREAL ENGINE

UNREAL ENGINE」とは3Dの制作ツールです。

特に土地購入のための準備においては必要なさそうです。

公式サイトはこちら→ https://www.unrealengine.com/ja/

③OKX

OKXはEverdome通貨を世界で最初に扱った取引所です。土地購入のためにはほぼ間違いなく通貨「DOME」が必要です。

取引所の登録方法からDOME購入までを丁寧に解説しています↓

✔ランドセールまでのカウントダウンは公式サイトで随時確認できます。

Land sale
Land sale

✔日本円で換金予定の方は必見

最終的に通貨を日本円に換金したいという方は日本の取引所への登録が必要です。

日本の取引所は扱っている通貨や出金入金の手数料がそれぞれ違いますので、複数登録しておくことをおすすめします。

口座開設無料で、安心して使える日本の取引所は下記の通りです。

せっかくだから比較検討してみたい方はこちらの記事をご覧ください↓

その他関連記事

コインチェック
タイトルとURLをコピーしました