【ログイン不要】ワードプレスのURLを変更する方法|エラー解決

WordPress

「ワードプレスの設定画面で、URLを変更したらログインできなくなった!」

という方へ向けて、取り急ぎ解決策をお伝えします。

当記事を通じてお伝えすることは、

  • ワードプレスの管理画面へアクセスせずとも、サイトURLを変更する方法

です。

という私も、当ブログはもちろん、いくつかワードプレスでのサイトを運営しています。

アクセスできずとても焦った経験がありました。

そんな過去の自分に向けても解決策をまとめましたので、同じようにお困りの方の一助になれば幸いです。

初期費用ゼロ/月9,800円でWebデザインが学べる

デザインを習得するためには、客観的なフィードバックと改善が不可欠です。

以下の記事ではこんなWebデザインスクールをご紹介しています。

  • 初期費用ゼロで、月々9,800円のみ
  • オンラインで、教材が使い放題
  • コンテストや実務案件にチャレンジして報酬もGETできる

デザナルはトップデザイナーからレビューがもらえる、格安のWebデザインスクールです。

>>デザナルに興味がある方はこちらからどうぞ<<

詳細をまとめた記事もございますので、ぜひご覧ください。

✓サイトURLを変更する方法はコレ

wp-config.phpに正しいURLを追記すること

やり方としては、

  1. サーバー内のワードプレスデータが保存されている箇所へ進みます
  2. wp-config.phpを開きます
  3. 一番下に下記を追記します。

【追記する内容】

define( 'WP_HOME', '正しいURL' );
define( 'WP_SITEURL', '正しいURL' );

‘正しいURL’をあなたの設定したいアドレスへ変更してください。

例をあげると下記の通りです。

define(‘WP_HOME’, ‘https://itc.tokyo’);

これにより管理画面へ進むことなくサイトURLを変更できたはず。

無事解決できたことを願います。

当ブログでは、「IT業界未経験だけど、チャレンジしたい!」という方へプログラミングWeb3.0ブログ、についての情報を発信しています。今回だけでなく、今後もお役に立てればと思いますので、是非お立ち寄りください。きっと今のあなたにお役に立てる記事も見つかるはずです。

ITCブログ | 今の自分にチャレンジする
新たな可能性にチャレンジしたいですか?当ブログでは、未経験の方がITへチャレンジするための情報を提供します。主には「Webアプリ開発」、新技術である「Web3.0」、「ブログ」についての記事となります。全て実体験に基づいた情報ですので、「これから新たなことを学びたい!」という方はぜひご覧いただければと思います。

当ブログでは、日報アプリ開発を通じて、Webアプリを一から開発し公開するまでを初学者の方でもわかるようにと記事を連載しています

「Djangoでのアプリ開発を学びたい!」
「Djangoで開発したアプリをWebで公開するにはどうするの?」

という方は必見です!

【Django】チュートリアル|日報アプリの開発から公開まで
Djangoのチュートリアルをお探しですか?具体的に「手を動かして作ってみたい!」という方へ向けて、誰でもできる簡易的な日報アプリの開発を通じて、Djangoの様々な機能に触れていくシリーズとなっています。PythonでWebアプリを作りたい方、必見の記事となります!
タイトルとURLをコピーしました