MySQLにおけるBETWEEN演算子の書き方|実例多数

※本サイトにはプロモーション・広告が含まれています。

(最終更新月:2023年10月)

✔当記事が対象とする読者

「MySQLのbetweenが何をするものなのか理解したい方」

「MySQLにおけるbetweenの正確な書き方を学びたいと思っている方」

「MySQLでbetweenの具体的な使用例を見てみたい方」

✔当記事を通じて伝える内容

  • MySQLにおけるbetweenの基本的な用途
  • MySQL betweenの書き方とその応用可能な点
  • MySQL betweenの具体的な使用例

当記事では、MySQL betweenの基本理解から各種オプションを用いた詳細な使用方法まで、実例を交えてていねいに説明します。

ぜひ最後までお読みいただき、”mysql between”の理解と活用に役立ててください。

筆者プロフィール

筆者プロフィールアイコン

【現職】プロジェクトマネージャー/SE(元外資系金融機関営業)

【副業】ブログ(月間15万PV)/YouTube/Web・アプリ制作

コミュニケーション × ビジネススキル × 文章力 × プログラミングスキルを活かし、30後半からのIT系職へシフト。当サイトでは、実際に手を動かせるWebアプリの開発を通じて、プログラミングはもちろん、IT職に必要な情報を提供していきます。

【当ブログで紹介しているサイト】

当サイトチュートリアルで作成したデモ版日報アプリ

Django × Reactで開発したツール系Webアプリ

✔人に見せても恥ずかしくないコードを書こう

「リーダブルコード」は、わかりやすく良いコードの定義を教えてくれる本です。

  • 見るからにきれいなコードの書き方
  • コードの分割方法
  • 変数や関数の命名規則

エンジニアのスタンダートとすべき基準を一から解説しています。

何回も読むのに値する本なので、ぜひ手にとって読んでみてください。

Between演算子とは何か?

こちらでは、Between演算子の基本についてお伝えしていきます。

Betweenについて理解することで、データの範囲指定に役立つでしょう。

  • Between演算子とは
  • Betweenの活用例

Between演算子とは

Betweenは、MySQLで使われる演算子のひとつ。

指定した2つの値の範囲内に収まるレコードを検索する際に用います。

SELECT * FROM users WHERE age BETWEEN 20 AND 30;

このSQLは、20歳から30歳までのユーザーを検索します。

Betweenの活用例

商品の価格帯や、特定の期間内のデータなど、ある範囲を指定してデータを抽出する際にBetweenを活用できます。

SELECT * FROM products WHERE price BETWEEN 1000 AND 5000;

このSQLは、価格が1000円から5000円の間の商品を検索します。

Betweenの実際の適用方法

こちらでは、Betweenを活用するための具体的な手順についてお伝えします。

Betweenを正確に利用するための前準備も理解することが大切です。

  • MySQLのインストール・接続方法
  • 新たなデータベースとテーブルの作成方法

MySQLのインストール・接続方法

MySQLは公式サイトからダウンロードしてインストールできます。

インストール後、コマンドラインやターミナルで以下を入力し、パスワードを入れ、接続が可能です。

mysql -u root -p

新たなデータベースとテーブルの作成方法

データベースの作成は、以下のコマンドです。

CREATE DATABASE database_name;

使用するデータベースを選びます。

USE database_name;

テーブルを作成しましょう。

CREATE TABLE table_name (column1 datatype, column2 datatype, ...);

SQLクエリによるBetweenの適用

SQLクエリを用いて、具体的にBetweenの活用方法を見ていきましょう。

  • 基本的範囲検索のリアルタイム解説
  • 別の範囲検索も見てみよう

基本的範囲検索のリアルタイム解説

salary列で給料が30,000から50,000の範囲にある従業員を検索する場合の例です。

SELECT * FROM employees WHERE salary BETWEEN 30000 AND 50000;

別の範囲検索も見てみよう

日付の範囲検索もよく行われます。

SELECT * FROM orders WHERE order_date BETWEEN '2023-01-01' AND '2023-12-31';

このSQLは、2023年の間に注文された商品を検索します。

MySQL Not Betweenとその違い

こちらでは、「MySQL Not Between」に関して見ていきましょう。

Betweenとは反対に、指定した範囲外のレコードを検索する際に使用します。

  • Not Between演算子の紹介
  • Not BetweenとBetweenの比較

Not Between演算子の紹介

Not Betweenは、指定した2つの値の間にない範囲を検索するための演算子です。

SELECT * FROM users WHERE age NOT BETWEEN 20 AND 30;

このSQLは、20歳から30歳の間でないユーザーを検索します。

Not BetweenとBetweenの比較

Betweenは指定した範囲内のデータを、Not Betweenは指定した範囲外のデータをそれぞれ検索します。

検索したい範囲によって使い分けましょう。

Betweenを使用する際の注意点:Null値の扱い

Betweenを使用して検索する際、NULL値があるとそれは無視されます。

範囲内にNULL値が含まれていても、そのレコードは検索結果に表示されません。

Betweenの重要性

MySQLのBetweenは、範囲指定の検索に非常に有効なツールです。

正しく活用するために、その特性や注意点を理解しましょう。

  • Betweenの重要性と効果的な活用技術
  • よくある問題の解決

Betweenの重要性と効果的な活用技術

Betweenは、特定の範囲内のデータを迅速に検索することが可能です。

適切なインデックスの設定や、範囲の指定方法など、効果的な活用技術を身につけることで、より高速な検索が実現できます。

よくある問題の解決

範囲指定が曖昧な場合や、NULL値の取り扱いなど、Betweenを使用する際にはさまざまな問題が生じることがあります。

これらの問題を事前に知っておくことで、適切な対応が可能です。

Betweenとほか演算子の組み合わせ

BetweenとほかのSQL演算子を組み合わせることで、より複雑なデータ検索が可能です。

  • ANDやORとの組み合わせ
  • LIMITやORDER BYとの連携

ANDやORとの組み合わせ

BetweenとANDやORを組み合わせることで、範囲検索をしつつ、さらに条件を絞れます。

SELECT * FROM products WHERE price BETWEEN 1000 AND 5000 AND category = 'electronics';

このクエリは、価格が1000円から5000円の間で、カテゴリが電子製品の商品を検索します。

LIMITやORDER BYとの連携

結果を特定の数だけ取得したい場合や、特定の列の値でソートしたい場合、LIMITやORDER BYとの連携が有効です。

SELECT * FROM users WHERE age BETWEEN 20 AND 30 ORDER BY age DESC LIMIT 10;

このクエリは、20歳から30歳のユーザーを年齢の降順で10人だけ取得します。

実践的なBetweenの活用シナリオ

実際のビジネスシーンでBetweenがどのように活用されているか、具体的なシナリオを考えてみましょう。

  • 在庫管理での利用例
  • キャンペーン分析における活用

在庫管理での利用例

商品の在庫数を特定の範囲で検索する際、Betweenを使用すると効果的です。

SELECT * FROM inventory WHERE stock BETWEEN 5 AND 10;

このクエリは、在庫数が5から10の商品を抽出します。

キャンペーン分析における活用

特定の期間中のキャンペーンの成果を分析する際、期間をBetweenで指定できます。

SELECT SUM(sales) FROM campaigns WHERE campaign_date BETWEEN '2023-06-01' AND '2023-06-30';

このクエリは、2023年6月のキャンペーンの総売上を集計します。

まとめ

当記事では、MySQLのBetween演算子について学習してきました。

MySQLのBetweenは、データベース操作の際の強力なツールです。

範囲指定の検索はもちろん、他の演算子や関数と組み合わせることで、さまざまなシーンでのデータ取得が可能となります。

日常の業務やデータ解析において、Betweenの活用をぜひとも考慮に入れてみてください。

タイトルとURLをコピーしました