【Django】superuserの作成・確認・変更方法を解説

Django

(最終更新月:2022年4月)

✔このような方へ向けて書かれた記事となります

「Djangoのスーパーユーザー作成、確認、変更方法が知りたい!」

「管理画面にアクセス、使い方の基本が知りたい」

「初心者だから、実例もあると助かるんだけど、、、」

✔当記事を通じてお伝えすること

  • Django|superuserの作成方法
  • Django|superuserの確認方法
  • Django|superuser情報の変更方法
  • 管理画面へ作成したアプリを追加する方法

当記事を最後まで読めば、Djangoでsuperuserの作成からパスワードを変更する方法を実例付きでご理解いただけます。

【著者プロフィール】

profile_icon
【Python・Django歴】10年 x 【営業マン歴】11年
HP作成、社内システムの構築、コンサルティング

当ブログを通じて、下記アプリの作り方、コード等を公開、解説しています

☆日報アプリ「D-Repo」(デモ版)→こちら

※Djangoをベースに作成したアプリです

☆便利ツールアプリ「Tool Station」→こちら

※Django REST frameworkとReactで作成しているアプリです

初期費用ゼロ/月9,800円でWebデザインが学べる

デザインを習得するためには、客観的なフィードバックと改善が不可欠です。

以下の記事ではこんなWebデザインスクールをご紹介しています。

  • 初期費用ゼロで、月々9,800円のみ
  • オンラインで、教材が使い放題
  • コンテストや実務案件にチャレンジして報酬もGETできる

デザナルはトップデザイナーからレビューがもらえる、格安のWebデザインスクールです。

>>デザナルに興味がある方はこちらからどうぞ<<

詳細をまとめた記事もございますので、ぜひご覧ください。

Django|superuserの作成方法

管理画面のURLは、urls.pyに定められている通りです。

from django.contrib import admin
from django.urls import path, include

urlpatterns = [
    path('admin/', admin.site.urls), #アドミンページのURLです
    ...
]

サーバーを立ち上げて、アクセスしてみます。

localhost:8000/admin/

ここで、管理画面へアクセスできるスーパーユーザーが必要になります。

スーパーユーザーの作成方法からまずはまずは見ていきましょう。

ターミナル上で、下記のコマンドを実行します。

python manage.py createsuperuser

出てくる通りに、ユーザー名、メールアドレス、パスワードを入力していきます

ユーザー名 (leave blank to use 'xxx'): xxx(ユーザー名)
メールアドレス: XXX@XXX.com(メールアドレス)
Password: (打ち込んでも表示されません)
Password (again): (打ち込んでも表示されません)

下記の通りメッセージが表示されれば完了です。

Superuser created successfully.

Django|superuserの確認方法

ログインをしましたら、ユーザーをクリックします。

ユーザー名に先程登録したスーパーユーザーが表示されます。

Django|superuser情報の変更方法

ユーザー名をクリックします。

ユーザー名、パスワード、お好きな情報をここから変更可能です。

パスワードについては、パスワード文字列の下「このフォームを使用して」という箇所から進みましょう。

管理画面に作成したモデルクラスを追加する方法

ダッシュボードへ進みますが、作成したはずのモデルクラス(ここでは、NippoModelClass)が表示されません。

管理画面で表示するためには、admin.pyで登録する必要があります。

今回表示するNippoModelがなんのことかわからないという方はこちらをご覧ください。↓

作成したモデルを管理画面で表示するには、admin.pyで下記の記述が必要です。

admin.site.register(モデルクラス名)

「admin.py」は、管理画面の表示に関する役割を担っています。

admin.pyを開き、下記を追記しましょう

nippo > admin.py

from django.contrib import admin
from .models import NippoModel #追記

admin.site.register(NippoModel) #追記

これで登録(register)の完了です!

Adminページへ再度アクセスしてみると、、

Nippo Modelクラスが表示されましたね!

まとめ:Djangoのsuperuserはこれでマスター

当記事の内容をまとめます。

  • Django|superuserの作成方法
  • Django|superuserの確認方法
  • Django|superuser情報の変更方法
  • 管理画面へ作成したアプリを追加する方法

について解説してきました。

管理画面はDjangoを使用する大きなメリットの一つです。

ぜひこれを機会に使いこなせるようにしておきましょう。

さて、次回の記事では、Adminページでアプリと紐付けたデータベースのテーブルにデータを書き込んでいく方法を解説していきます

当ブログでは、日報アプリ開発を通じて、Webアプリを一から開発し公開するまでを初学者の方でもわかるようにと記事を連載しています

「Djangoでのアプリ開発を学びたい!」
「Djangoで開発したアプリをWebで公開するにはどうするの?」

という方は必見です!

【Django】チュートリアル|日報アプリの開発から公開まで
Djangoのチュートリアルをお探しですか?具体的に「手を動かして作ってみたい!」という方へ向けて、誰でもできる簡易的な日報アプリの開発を通じて、Djangoの様々な機能に触れていくシリーズとなっています。PythonでWebアプリを作りたい方、必見の記事となります!
タイトルとURLをコピーしました