Apacheウェブサーバーで複数ドメインを設定する3つのポイント

Apache

(最終更新月:2022年1月)

✔当記事はこんな方へ向けて書いています

「同サーバー内で複数のドメインを使う方法が知りたい!」

「いくつもサイトを作りたいけどできるだけ安くするには?」

✔当記事で伝えたいことは下記の2点です

  • ApaApacheウェブサーバーで複数ドメインを設定する3つのポイント
  • できるだけコストを抑えたい!安いサーバーのオススメは?

【著者プロフィール】

profile_icon
【Python歴】11年 x 【Django歴】10年
HP作成、社内システムの構築、コンサルティング

当ブログを通じて、Webアプリの書き方やアプリの公開方法までを解説しています。

☆日報アプリ「D-Repo」(デモ版)→こちら

※Djangoをベースに作成したアプリです。

☆便利ツールアプリ「Tool Station」→こちら

※Django REST frameworkとReactで作成しているアプリです。

これらのサイトは全て当記事に書かれている方法を使って公開しています!

✔月9,800円でWebデザインが学べる

デザナルは、Webデザインに苦手意識がある方におすすめのサブスク型スクールです。

特徴は以下の通り。

  • 初期費用不要
  • 教材が使い放題
  • 案件で収入も得られる

デザナルは稼ぎながら学べる、格安のWebデザインスクールです。

>>詳細はこちら<<

安いWebデザインスクール「デザナル」を徹底分析

Apacheウェブサーバーで複数ドメインを設定する3つのポイント

①わかりやすい名前で.confファイルを作成

Apacheは設定ファイルを下記のように読み込んでいきます

上の2つのブロックについてはいじらないことをオススメします

新たな.confファイルを「/etc/apache2/sites-available」内に作成しましょう

作成するとは言っても、000-default.confを複製するのが簡単な方法です

/etc/apache2/sites-avaialbe/domaintest.conf

②IPアドレス、ServerName、DocumentRootを設定しよう

作成したファイルを編集していきます

複数ドメインアクセスのための変更点は3点です

  1. IPアドレスの追加
  2. ServerNameの追加
  3. DocumentRootの設定

下記が一例です

新たに作成した「domain-test.conf」では①から③のうちすべて編集します

000-default.confでも、①のIPアドレスだけは追記しておきましょう!

③シンボリックリンクを使って設定ファイルを有効化する

ファイルを作成しましたら、シンボリックリンクを貼ります

下記のコマンドを入力しましょう

sudo a2ensite domain-test

エラーなどでなければApacheをリスタートしてアクセスしてみましょう

service apache2 restart

作成したファイルにシンボリックリンクを貼るには、

sudo ensite ファイル名

のコマンド一つで完了です

「エラーも出てないのに、アクセスできない!」という方は、ドメインとIPアドレスのDNS設定で起こっている問題かもしれません

ドメイン側での設定ができているか確認してください

安いサーバーはどこ?複数ドメインを持つことはできるの?

i got it!

一つのサーバーで、複数のドメインが設定できるとコスト削減にもつながりますね!アクセスが一定数増えるまでは複数ドメインで進めていくことがオススメです

とは言っても、コスト削減という観点ではレンタルサーバー自体をきちんと選ぶ必要があるかと思います

下記、用途に合わせて私が使用しているサーバーを「なぜ使用しているのか?」という理由と共にご紹介しますので参考になれば幸いです

①通常のホームページであれば、オススメはロリポップ

一般的なHTML、CSS、JavaScriptを使ったページであれば「ロリポップ!」をオススメします

主な特徴として3つほどお伝えすると、

  1. 安い】月額最安99円〜
  2. スペック良し】使用できるウェブサーバーはApache含む2社
  3. 簡単】独自ドメインの設定は約3分(複数ドメイン可)

となります。

もちろん私も使用していて、登録ドメイン数も10を超えてきました。

ロリポップで使用しているドメイン数は11

また、日本トレンドリサーチの調査では、

  • レンタルサポート対応満足度No.1
  • レンタルサーバー WordPress利用満足度No.1

など、第3者からの評価も高いです。

まさに今、安くて使いやすいサーバーとして認知されているレンタルサーバーで、「HP、WordPressを公開したい!」という方にはピッタリです。

無料体験も実施していますので、詳しくはこちら(公式サイト)ロリポップ 詳細からどうぞ。

②「Webアプリを公開したい!」方はDigitalOceanがオススメ

どこのレンタルサーバーも、簡単にHTMLが公開できる分、複雑なWebアプリの公開はできません

今回Webアプリを公開するにあたってのオススメは、これも僕が使用している「DigitalOcean」です

特徴としては、

  1. 月額約500円と、他と比較しても最安値級
  2. ワンクリック5分とかからずにOS環境が作れるカンタン
  3. アメリカを中心に海外で人気のウェブサーバー

などが挙げられます

詳しくはこちらの記事でも解説しています→「Digital Oceanとは?

実際に私もアプリの公開はすべてDigitalOceanで行っています

また、Webアプリに限らず、DigitalOcean上でファイルサーバーも運営中です

ただし、デメリットは海外(アメリカ ニューヨーク)の会社なので文書はほとんど英語です。。。

と言っても本当にオススメなので、使い方の記事も公開中なのと、アプリ公開だけならやることもそんなに多くないのでそこまで構えなくても良いかもしれません(公開中のページ:「Digital OceanでWebアプリ公開しよう!」)

アプリ公開のためのサーバーはいくつもありますが、安くて導入がカンタンなDigitalOceanがオススメです

今なら約1万円分のクーポンGETできます→詳しくはこちらの記事「DigitalOceanとは?」をご覧ください

以上、複数のドメインをApacheウェブサーバーで設定する方法と、できるだけ安くて使い勝手の良いレンタルサーバーについて解説させていただきました!

当ブログでは、日報アプリ開発を通じて、Webアプリを一から開発し公開するまでを初学者の方でもわかるようにと記事を連載しています

「Djangoでのアプリ開発を学びたい!」
「Djangoで開発したアプリをWebで公開するにはどうするの?」

という方は必見です!

【Django】チュートリアル|日報アプリの開発から公開まで
Djangoのチュートリアルをお探しですか?具体的に「手を動かして作ってみたい!」という方へ向けて、誰でもできる簡易的な日報アプリの開発を通じて、Djangoの様々な機能に触れていくシリーズとなっています。PythonでWebアプリを作りたい方、必見の記事となります!

タイトルとURLをコピーしました