【比較一覧】VPSおすすめ11選|選び方や特徴、評判付で解説

Webサーバ

(最終更新月:2022年10月)

✔このような方へ向けて書かれた記事となります

「VPSにはどのようなものがあるのか知りたい」

「VPSってどうやって選べば良いの?」

「各VPSの特徴や評判が知りたい!」

✔当記事を通じてお伝えすること

  • VPSの比較一覧
  • VPSの選び方
  • おすすめのVPS

当記事では、VPSを単に比較するだけでなく、各VPSの特徴や活用方法まで解説しています。

ぜひ最後までご覧ください。

✔当記事の信頼性

当ブログは、Webアプリの開発から公開までを解説しているサイトです。

Webアプリの公開は、通常のレンタルサーバーではできないため、VPSを利用して公開しています。

Fun Tools
ReactとDjangoで作成したWebアプリです。便利なツールを揃えているので、ぜひ立ち寄ってみてください。作り方はブログで紹介しています!

現在は当記事でもDigital Oceanを活用していますが、英語が苦手な方や初めての方はこちらでご紹介している別のVPSでも良いでしょう。

  1. VPSの基礎知識
    1. VPSとは?
    2. VPSと共用サーバーとの違い
  2. VPS比較表
  3. VPSの選び方5選
    1. サーバーのスペックで選ぶ
    2. 月額の料金で選ぶ
    3. 最低利用期間で選ぶ
    4. 利用の目的で選ぶ
    5. 機能で選ぶ
  4. DigitalOceanの特徴や口コミ
    1. DigitalOceanの特徴
    2. DigitalOceanのプラン
    3. DigitalOceanの口コミ・評判
  5. ConoHaVPSの特徴や口コミ
    1. ConoHaVPSの特徴
    2. ConoHaVPSのプラン
    3. ConoHaVPSの口コミ・評判
  6. KAGOYA CLOUD VPSの特徴や口コミ
    1. KAGOYA CLOUD VPSの特徴
    2. KAGOYA CLOUD VPSのプラン
    3. KAGOYA CLOUD VPSの口コミ・評判
  7. クラウド VPS byGMOの特徴や口コミ
    1. クラウド VPS byGMOの特徴
    2. クラウド VPS byGMOのプラン
    3. クラウド VPS byGMOの口コミ・評判
  8. お名前.com VPSの特徴や口コミ
    1. お名前.com VPSの特徴
    2. お名前.com VPSのプラン
    3. お名前.com VPSの口コミ・評判
  9. さくらのVPSの特徴や口コミ
    1. さくらのVPSの特徴
    2. さくらのVPSのプラン
    3. さくらのVPSの口コミ・評判
  10. ConoHa for Windows Serverの特徴や口コミ
    1. ConoHa for Windows Serverの特徴
    2. ConoHa for Windows Serverのプラン
    3. ConoHa for Windows Serverの口コミ・評判
  11. Winserverの特徴や口コミ
    1. Winserverの特徴
    2. Winserverのプラン
    3. Winserverの口コミ・評判
  12. WebARENA Indigoの特徴や口コミ
    1. WebARENA Indigoの特徴
    2. WebARENA Indigoのプラン
    3. WebARENA Indigoの口コミ・評判
  13. ABLENET VPSの特徴や口コミ
    1. ABLENET VPSの特徴
    2. ABLENET VPSのプラン
    3. ABLENET VPSの口コミ・評判
  14. お名前.com デスクトップクラウド(FX専用VPS)の特徴や口コミ
    1. お名前.com デスクトップクラウド(FX専用VPS)の特徴
    2. お名前.com デスクトップクラウド(FX専用VPS)のプラン
    3. お名前.com デスクトップクラウド(FX専用VPS)の口コミ・評判
  15. 利用目的別に選ぶおすすめのVPS
    1. OSを指定するなら
      1. Linuxを使いたい
      2. Windowsを使いたい
    2. WordPressを使うなら
    3. MT4/MT5を起動したいなら
    4. マイクラのサーバーを立ち上げるなら
    5. Pleskが使いたいなら
  16. まとめ:自分に合うおすすめのVPSを見つけよう

VPSの基礎知識

VPSの基礎知識として以下の2点をお伝えします。

  • VPSとは?
  • VPSと共用サーバーとの違い

VPSとは?

VPS(Virtual Private Server)とは、日本語訳で、「仮想専用サーバー」です。

一台の共用サーバーの中に、仮想の専用OSを作り、各ユーザーが個別に利用できる仕組みになっています。

サーバーを複数のユーザーでシェアすることで、安く、自由度の高い利用が実現しているのです。

VPSと共用サーバーとの違い

共用サーバーも、VPS同様で複数人での使用が可能です。

ただしひとつのOSを皆で共有することになるので、各個人の自由度は低くなります。

共用サーバーでは、ひとつのサーバーを丸々使えるのはメリットもあるものの、その分費用が高くなってしまうのが難点です。

VPS比較表

当記事では以下の11サービスを厳選して、ご紹介します。

VPS名料金
(月額)
初期
費用
メモリCPU備考詳細公式HP
DigitalOcean$4~無料512MB~1コア~長期利用の縛りなし。
2ヶ月で最大$200分無料チケットあり。
詳細DigitalOcean
ConoHaVPS272円~無料512MB~1コア~長期利用契約での割引額となります。詳細ConoHaVPS
KAGOYA CLOUD
VPS
550円~無料1GB~1コア~日額20円計算。
月額上限料金で記載してます。
詳細カゴヤ・ジャパン
クラウドVPS byGMO495円~無料512MB~1コア~最大14日間のお試し期間あり。詳細クラウドVPS byGMO
お名前.com VP873円~無料1GB~2コア~契約期間により月額料金が異なります。詳細お名前.com VP
さくらのVPS585円~無料512MB~1コア~ストレージのみの変更も可能です。詳細さくらのVPS
ConoHa for
Windows Server
979円~無料1GB~2コア~長期利用契約での料金となります。詳細ConoHa for Windows Server
Winserver990円~無料1GB~3コア~2週間の無料体験付きです。詳細Winserver
WebARENA (Indigo)297円~無料768MB1コア~Linuxの場合の金額となります。
最低利用期間無し
詳細WebARENA (Indigo)
ABLENET VPSABLENET VPS1,265円~無料2GB2コア~初回と更新時では金額が異なります。詳細ABLENET VPS
お名前.com デスクトップクラウド
(FX専VPS)
990円~無料1.5GB2コア~Windowsサーバーになります。
初回と更新時では金額が異なります。
詳細お名前.com デスクトップクラウド

✔おすすめランキング

「結局どれが良いの?」と悩んでいるなら以下のどれかがおすすめ。

対象の方VPSおすすめの理由
長く使う予定があるConoHaVPS長期割引を使えば、月額料金が最安級。(272円〜)
とりあえず試してみたいWebARENA (Indigo)契約に縛りがなく、月額料金最安級。(297円〜)
日本以外のデータセンターも使いたいDigitalOcean契約に縛りがなく、世界的に規模の大きいVPS

VPSの選び方5選

VPSの選び方を解説します。

選び方を理解すれば、必ず自分に合うものがどれかわかります

  • サーバーのスペックで選ぶ
  • 月額の料金で選ぶ
  • 最低利用期間で選ぶ
  • 利用の目的で選ぶ
  • 機能で選ぶ

サーバーのスペックで選ぶ

VPSを選ぶときには、サーバーのスペックを確認しましょう。

データの保存量や作業人数、作業量により、選ぶべきポイントが異なります。

とくに以下のポイントを抑えてください。

  • メモリ:同時にどれだけの作業ができるかを決めます
  • CPU:コア数が、同時に処理できるスレッドを表しています
  • 容量:データが保存できる容量です。とくに記載がない場合はSSD仕様となっています。

どれも高い値が良いですが、一般的なサイトであれば500MBから1GBもあれば充分といえます。

月額の料金で選ぶ

月額料金で選ぶのもひとつの方法です。

継続して使えば、ちょっとした料金の違いでも大きくなってしまいます

必要なスペックを定めたら、その中で安いサービスを選ぶと良いでしょう。

最低利用期間で選ぶ

最低利用期間も見ておきましょう。

なぜならサービスによって、長期割引がある分、最低利用期間を設けている場合もあるからです。

ひとまず使ってみたい程度なら、最低利用期間が無いものが良いといえます。

利用の目的で選ぶ

利用の目的で選ぶ方法もあります。

その理由は、各サービスによって特徴が異なるから。

目的別で選ぶなら、こちらの章を参考にしてみてください。

機能で選ぶ

優先事項ではありませんが、機能で選ぶこともできます。

機能の有無で使い勝手が変わることもあるからです。

たとえば以下のような機能があるかも見てみると良いでしょう。

  • ロードバランサー:負荷を分散する機能
  • バックアップ:データを保存する機能
  • スケールアップ:プランのアップグレード機能
  • スナップショット:データをイメージ化して保存する機能

ただしほとんどのサービスではついていることも多いので、そこまで気にしなくても良いかもしれません。

選び方を踏まえたうえで、一覧表を眺めてみると、あなたに合うものが見つかるかもしれません。

DigitalOceanの特徴や口コミ

こちらではDigitalOceanについて以下をお伝えします。

  • 特徴
  • 契約可能なプラン
  • 口コミや評判

DigitalOceanの特徴

DigitalOceanは、以下のような特徴があります。

  • 本社がニューヨークにある
  • 世界に14のデータセンターがあり、185ケ国で使われている
  • slackなど名だたる企業が使用している
  • 最低利用期間無し

私自身も使用していますので、英語が苦でない方は検討をおすすめします。

DigitalOceanのプラン

DigitalOceanのプランをいくつかピックアップしました。

以下のとおりです。

プラン名料金メモリCPU容量転送量
Regular 1$4512MB110GB500GB
Regular 2$61GB125GB1000GB
Premium Intel$71GB1(Intel)25GB1000GB
Regular 3$122GB150GB2TB
Premium Intel$142GB1(Intel)50GB2TB

安い順に並べていますが、よりスペックの高いものもあります。

DigitalOceanの口コミ・評判

DigitalOceanの口コミは以下のとおりです。

ConoHaVPSの特徴や口コミ

こちらではConoHaVPSについて以下をお伝えします。

  • 特徴
  • 契約可能なプラン
  • 口コミや評判

ConoHaVPSの特徴

ConoHaVPSの特徴は以下のとおりです。

  • 長期利用で割引がある
  • 最低利用期間無し(長期割引契約を除く)
  • Minecraftマルチサーバーが簡単に作れる

安いなら長期間になっても良いという方におすすめです。(長期間割引を使うと月額300円以下)

ConoHaVPSのプラン

ConoHaVPSの料金プランをまとめました。

プラン料金
(月額)
メモリCPU容量長期割引の場合
1682円512MB130GB(36ヶ月)272円
(12ヶ月)298円
(3ヶ月)336円
2968円1GB2100GB(36ヶ月)445円
(12ヶ月)487円
(3ヶ月)568円
31,848円2GB3100GB(36ヶ月)460円
(12ヶ月)530円
(3ヶ月)660円
43,608円4GB4100GB(36ヶ月)870円
(12ヶ月)970円
(3ヶ月)1,190円
553,900円64GB24100GB(36ヶ月)24,990円
(12ヶ月)26,990円
(3ヶ月)31,090円

ConoHaVPSの口コミ・評判

ConoHaVPSの口コミは以下のとおりです。

KAGOYA CLOUD VPSの特徴や口コミ

こちらではKAGOYA CLOUD VPSについて以下をお伝えします。

  • 特徴
  • 契約可能なプラン
  • 口コミや評判

KAGOYA CLOUD VPSの特徴

KAGOYA CLOUD VPSの特徴はこちらです。

  • 月額550円から使える
  • スケールアップ(スペック変更)可能
  • 複数台を組み合わせてローカルネットワークが構成できる

手頃な値段で実績あるところなら、カゴヤ・ジャパンです。

KAGOYA CLOUD VPSのプラン

KAGOYA CLOUD VPSのプランは以下のとおり。

プラン料金
(月額上限)
メモリCPU容量
1550円1GB125GB
2660円2GB225GB
3979円2GB330GB
41,100円2GB350GB
51,540円4GB430GB

ほかにもプランがあります。

詳しくは公式ホームページでご覧ください。

KAGOYA CLOUD VPSの口コミ・評判

KAGOYA CLOUD VPSの口コミは以下のとおりです。

クラウド VPS byGMOの特徴や口コミ

GMOクラウドのVPS

こちらではクラウド VPS byGMOについて以下をお伝えします。

  • 特徴
  • 契約可能なプラン
  • 口コミや評判

クラウド VPS byGMOの特徴

クラウド VPS byGMOの特徴は以下のとおりです。

  • 最安495円から使える
  • 14日間の無料お試しあり
  • Pleskの提供あり

Pleskとは、ターミナルなどでのコマンド操作なしに、サーバーの構築や運用ができるサービスです。

ターミナルに使い慣れてない方にはおすすめ。

無料で試してみたい」「安いところを探している」という方におすすめ!

クラウド VPS byGMOのプラン

クラウド VPS byGMOのプランは以下のとおり。

プラン月額
料金
メモリCPU容量
1495円512MB120GB
2968円1GB250GB
31,628円2GB3100GB
42,728円4GB4100GB
54,488円6GB5100GB

よりハイスペックなプランも用意されています。

クラウド VPS byGMOの口コミ・評判

クラウド VPS byGMOの口コミは以下のとおりです。

お名前.com VPSの特徴や口コミ

こちらではお名前.com VPSについて以下をお伝えします。

  • 特徴
  • 契約可能なプラン
  • 口コミや評判

お名前.com VPSの特徴

お名前.com VPSの特徴をお伝えします。

  • 申込みから最短10分で利用できる
  • 仮想化技術「KVM」でLinuxOSが使える
  • スナップショット機能あり

少し高いけど、充実した機能が欲しい方におすすめです。

お名前.com VPSのプラン

お名前.com VPSのプランは以下のとおりです。

プラン料金
(月額)
メモリCPU容量転送量
1GBプラン873円~1GB2100GB無制限
2GBプラン1,209円~2GB3200GB無制限
4GBプラン3,398円~4GB4400GB無制限
8GBプラン6,899円~8GB6800GB無制限
16GBプラン13,903円~16GB101TB無制限

最安でも873円〜。

ただしメモリ1GB、CPU2core、容量100GBはほかと比べてもかなりハイスペックです。

お名前.com VPSの口コミ・評判

お名前.com VPSの口コミは以下のとおりです。

さくらのVPSの特徴や口コミ

さくらのVPS

こちらではさくらのVPSについて以下をお伝えします。

  • 特徴
  • 契約可能なプラン
  • 口コミや評判

さくらのVPSの特徴

さくらのVPSの特徴はこちらです。

  • スケールアップあり
  • 全てデータセンターは国内にある
  • OSラインナップが豊富

日本国内で完結しているのが安心という方におすすめ。

さくらのVPSのプラン

さくらのVPSのプランは以下のとおり。

プラン料金メモリCPU容量
1585円~512MB125GB
2800円~1GB250GB
31,580円~2GB3100GB
43,200円~4GB4200GB
56,400円~8GB6400GB

ご契約の地域により金額が多少異なりますので、詳細は公式サイトでご覧ください。

ハイスペックなプランも用意されています。

さくらのVPSの口コミ・評判

さくらのVPSの口コミは以下のとおりです。

ConoHa for Windows Serverの特徴や口コミ

こちらではConoHa for Windows Serverについて以下をお伝えします。

  • 特徴
  • 契約可能なプラン
  • 口コミや評判

ConoHa for Windows Serverの特徴

ConoHa for Windows Serverの特徴はこちら。

  • Microsoft Officeが使える
  • 長期利用契約で割引あり
  • 24時間フル稼働

VPSでWindowsを使いたいなら、ConoHaがおすすめ。

ConoHa for Windows Serverのプラン

ConoHa for Windows Serverのプランは以下のとおりです。

プラン料金
(月額)
メモリCPU容量長期割引の場合
WIN1GB1,100円1GB2100GB(36ヶ月)979円
(12ヶ月)1,001円
(3ヶ月)1,078円
WIN2GB2,200円2GB3100GB(36ヶ月)1,980円
(12ヶ月)2,013円
(3ヶ月)2,145円
WIN4GB4,290円4GB4100GB(36ヶ月)3,950円
(12ヶ月)3,927円
(3ヶ月)4,180円
WIN8GB8,470円8GB6100GB(36ヶ月)7,700円
(12ヶ月)7,755円
(3ヶ月)8,360円
WIN16GB15,950円16GB8100GB(36ヶ月)14,520円
(12ヶ月)14,619円
(3ヶ月)15,675円

ConoHa for Windows Serverの口コミ・評判

ConoHa for Windows Serverの口コミは以下のとおりです。

Winserverの特徴や口コミ

こちらではWinserverについて以下をお伝えします。

  • 特徴
  • 契約可能なプラン
  • 口コミや評判

Winserverの特徴

Winserverの特徴を見てみましょう。

  • Microsoft365製品が利用できる
  • 無料サポートが充実
  • スケールアップ対応
  • 2週間トライアルあり

トライアルから試してみたい方は、Winserverがおすすめ!

Winserverのプラン

Winserverのプランは以下のとおりです。

プラン料金
(月額)
メモリCPU容量
VPS21-1G990円~1GB370GB
VPS21-2G1,980円~2GB4120GB
VPS21-4G3,850円~4GB6230GB
VPS21-6G5,830円~6GB7340GB

更にハイスペックなプランもございます。

詳しくは公式サイトでどうぞ。

Winserverの口コミ・評判

Winserverの口コミは以下のとおりです。

WebARENA Indigoの特徴や口コミ

WebARENA (Indigo)WebARENA Indigo

こちらではWebARENA Indigoについて以下をお伝えします。

  • 特徴
  • 契約可能なプラン
  • 口コミや評判

WebARENA Indigoの特徴

WebARENA Indigoの特徴は、以下のとおり。

  • 月額297円から利用可能(Linux/Ipv6のみ)
  • 国内データセンター
  • Linux・WindowsなどさまざまなOSが選べる

LinuxもWindowsも、とにかく安いものを選びたい方におすすめ!

WebARENA Indigoのプラン

WebARENA Indigoの料金プランをまとめました。

【Linux版】

プラン料金
(月額)
メモリCPU容量備考
1297円768MB120GBIPv6のみ
2349円1GB120GBIPv4/IPv6対応
3699円2GB240GBIPv4/IPv6対応
41,399円4GB480GBIPv4/IPv6対応

【Windows版】

プラン料金
(月額)
メモリCPU容量備考
1748円1GB250GB別途リモートデスクトップ
SALライセンス月額605円がかかります。
21,496円2GB3100GB別途リモートデスクトップ
SALライセンス月額605円がかかります。
32,926円4GB4200GB別途リモートデスクトップ
SALライセンス月額605円がかかります。
45,885円8GB6400GB別途リモートデスクトップ
SALライセンス月額605円がかかります。
511,792円16GB8800GB別途リモートデスクトップ
SALライセンス月額605円がかかります。
623,584円32GB101600GB別途リモートデスクトップ
SALライセンス月額605円がかかります。

WebARENA Indigoの口コミ・評判

WebARENA Indigoの口コミは以下のとおりです。

ABLENET VPSの特徴や口コミ

ABLENET VPSABLENET VPS

こちらではABLENET VPSについて以下をお伝えします。

  • 特徴
  • 契約可能なプラン
  • 口コミや評判

ABLENET VPSの特徴

ABLENET VPSの特徴はこちら。

  • 20年以上のサービス継続実績
  • 最大10日間のお試しができる
  • 稼働率99.99%以上

実績あるところで、WindowsのVPSを試したいなら、ABLENETがおすすめ。

ABLENET VPSのプラン

ABLENET VPSの料金プランは以下のとおりです。

プラン料金
(月額)
メモリCPU容量
Win11,265円~2GB2SSD: 60GB
HDD: 100GB
Win21,650円~3.5GB3SSD: 120GB
HDD: 100GB
Win32,783円~6GB4SSD: 150GB
HDD: 200GB
Win44,246円~10GB5SSD: 150GB
HDD: 200GB
Win511,550円~16GB8SSD: 150GB
HDD: –

ABLENET VPSの口コミ・評判

ABLENET VPSの口コミは以下のとおりです。

お名前.com デスクトップクラウド(FX専用VPS)の特徴や口コミ

お名前.com デスクトップクラウド

こちらではお名前.com デスクトップクラウド(FX専用VPS)について以下をお伝えします。

  • 特徴
  • 契約可能なプラン
  • 口コミや評判

お名前.com デスクトップクラウド(FX専用VPS)の特徴

お名前.com デスクトップクラウド(FX専用VPS)の特徴をご紹介します。

  • 他社からの乗り換えで最大7,500円キャッシュバック(2022年10月時点)
  • 約定速度で他社より速いとの結果
  • サービス品質保証制度(SLA)導入

FXでの使用を検討している方におすすめ。

お名前.com デスクトップクラウド(FX専用VPS)のプラン

お名前.com デスクトップクラウド(FX専用VPS)の料金プランは以下のとおりです。

プラン料金
(月額)
メモリCPU容量
1.5GBプラン990円~1.5GB2SSD: 60GB
2.5GBプラン1,430円~2.5GB3SSD: 120GB
4GBプラン2,750円~4GB4SSD: 150GB
8GBプラン4,180円~8GB8SSD: 200GB

お名前.com デスクトップクラウド(FX専用VPS)の口コミ・評判

お名前.com デスクトップクラウド(FX専用VPS)の口コミは以下のとおりです。

利用目的別に選ぶおすすめのVPS

利用目的に合わせておすすめのVPSを紹介していきます。

いろいろとありますが、特徴はさまざまなので、目的に合わせて選びましょう

  • OSを指定するなら
  • WordPressを使うなら
  • MT4/MT5を起動したいなら
  • マイクラのサーバーを立ち上げるなら

OSを指定するなら

OSは主に以下の2つです。

  • Linux
  • Windows

それぞれのOSでおすすめを見ていきましょう。

Linuxを使いたい

Linuxを使うなら、DigitalOceanがおすすめです。

なぜなら各国にデータセンターがあり、世界規模のサービスだから。

英語に問題がなければDigitalOceanで2万円分のクーポンをGETして、試してみよう。

ただもし、英語に馴染みがないとしたら、無料お試し期間付きのGMOがおすすめ。

Windowsを使いたい

Windowsを使うなら、Winserverがおすすめです。

その理由は、2週間のお試しがついているから。

ひとまず安いプランから始めてみて、あとで必要に応じてスペックを追加していきましょう。

WordPressを使うなら

WordPressを使いたいなら、さくらのVPSをおすすめします。

なぜなら各OSごとのインストール方法が丁寧に解説されているからです。

VPSでWordPress構築をしてみたいなら、さくらのVPSで試してみましょう。

まずは2週間無料でお試し♪さくらのVPS

MT4/MT5を起動したいなら

FX売買を考えているなら、お名前.com デスクトップクラウドがおすすめです。

他社からの乗り換えでキャッシュバックもあり、約定速度も速いとの結果がでています

まずは詳細だけでも、公式サイトにてご覧ください。

半額キャンペーン実施中!自動売買に最適なお名前.com デスクトップクラウド

マイクラのサーバーを立ち上げるなら

マイクラのサーバーを立ち上げたいなら、ConoHa VPSがおすすめです。

なぜならマルチサーバーを自動で構築する機能がついているから。

筆者もアカウントを持っていますが、1分もあれば構築できるのでとても簡単です。

>>ConoHaVPS<<

Pleskが使いたいなら

Pleskを使うなら、クラウド VPS byGMOがおすすめ。

その理由は、当サービスでは、最新版のPleskが準備されているから。

初期費用無し&実質3ヶ月無料で使える「クラウド VPS byGMO」を試してみよう!

>>GMOクラウドのVPS 詳細はこちら<<

まとめ:自分に合うおすすめのVPSを見つけよう

当記事でご紹介したVPSは以下のとおりです。

VPS名料金
(月額)
初期
費用
メモリCPU備考詳細公式HP
DigitalOcean$4~無料512MB~1コア~長期利用の縛りなし。
2ヶ月で最大$200分無料チケットあり。
詳細DigitalOcean
ConoHaVPS272円~無料512MB~1コア~長期利用契約での割引額となります。詳細ConoHaVPS
KAGOYA CLOUD
VPS
550円~無料1GB~1コア~日額20円計算。
月額上限料金で記載してます。
詳細カゴヤ・ジャパン
クラウドVPS byGMO495円~無料512MB~1コア~最大14日間のお試し期間あり。詳細クラウドVPS byGMO
お名前.com VP873円~無料1GB~2コア~契約期間により月額料金が異なります。詳細お名前.com VP
さくらのVPS585円~無料512MB~1コア~ストレージのみの変更も可能です。詳細さくらのVPS
ConoHa for
Windows Server
979円~無料1GB~2コア~長期利用契約での料金となります。詳細ConoHa for Windows Server
Winserver990円~無料1GB~3コア~2週間の無料体験付きです。詳細Winserver
WebARENA (Indigo)297円~無料768MB1コア~Linuxの場合の金額となります。
最低利用期間無し
詳細WebARENA (Indigo)
ABLENET VPSABLENET VPS1,265円~無料2GB2コア~初回と更新時では金額が異なります。詳細ABLENET VPS
お名前.com デスクトップクラウド
(FX専VPS)
990円~無料1.5GB2コア~Windowsサーバーになります。
初回と更新時では金額が異なります。
詳細お名前.com デスクトップクラウド

VPS選びは難しくありません。

大切なのは、目的を整理して、選び方を身につけること。

もし何を選べば良いかわからない方は、もう一度借りる目的を整理しましょう。

それでも見つからないときは、無料体験がおすすめです。

✔当ブログは以下のような方に向けて書かれています

「Djangoでのアプリ開発を学びたい!」

「Djangoで開発したアプリをWebで公開するにはどうするの?」

✔当ブログ掲載の記事

  • Djangoで作る日報アプリ開発
  • WebアプリをWeb上に公開する方法
  • Webアプリ開発に必要なそのほかの情報
【Django】チュートリアル|日報アプリの開発から公開まで
Djangoのチュートリアルをお探しですか?具体的に「手を動かして作ってみたい!」という方へ向けて、誰でもできる簡易的な日報アプリの開発を通じて、Djangoの様々な機能に触れていくシリーズとなっています。PythonでWebアプリを作りたい方、必見の記事となります!

公式LINEも始めました。記事更新についてや、当ブログ内の人気記事などの情報を定期的に配信しています。

友だち追加

ITCブログにご協力いただける方は、以下もご検討いただけると嬉しいです。

ITCに投げ銭をする

タイトルとURLをコピーしました