【Django初学者向け】超カンタン!メールをターミナルに表示する方法を解説|「ConnectionRefused」エラーを回避しよう!

Django

(最終更新月:2021年12月)

「開発環境でメール送信の機能がいちいち面倒くさい!」

「メール送信の機能を使ったら、ConnectionRefusedエラーが、、なんとかしたい!」

というDjango初学者の方へ向けた記事となります

当記事を通じて、

  • Emailをターミナルに表示する方法

をお伝えします

結論から申し上げると、答えはとてもシンプルです!

下記のコードをsettings.pyへ追記するだけ!

EMAIL_BACKEND = "django.core.mail.backends.console.EmailBackend"

例えば、django-allauthのユーザー登録を進めると、ConnectionRefusedで進めなかった場面で、

無事、正しいページが表示されました

ターミナルを見てみると、

こんにちは、localhostです。

yulikepython@xxx.com さんが localhost:8000 にこのメールアドレスを登録しようとしています。問題がなければ、確認のために以下のURLをクリックしてください。
http://localhost:8000/accounts/confirm-email/Mw:1mtUz2:MFMOA6L523NKr-YIpOxOcT4eAu7e4qTD-EdFeu9yxIQ/

localhostを利用いただきありがとうございます!
localhost:8000

メールも確認できました!

ターミナルで確認できると、いちいちメールを見に行ったりしないのでカンタンですね!

さて、次回の記事は、django-allauthのテンプレートについでです

上記の通り、CSSなどが何も適用されていないためこのまま使うことはオススメしません

現在のHTMLテンプレートを活用しながら変更していく方法がありますので、是非ご覧ください!

当ブログでは、日報アプリ開発を通じて、Webアプリを一から開発し公開するまでを初学者の方でもわかるようにと記事を連載しています

「Djangoでのアプリ開発を学びたい!」
「Djangoで開発したアプリをWebで公開するにはどうするの?」

という方は必見です!

【Django】チュートリアル|日報アプリの開発から公開まで
Djangoのチュートリアルをお探しですか?具体的に「手を動かして作ってみたい!」という方へ向けて、誰でもできる簡易的な日報アプリの開発を通じて、Djangoの様々な機能に触れていくシリーズとなっています。PythonでWebアプリを作りたい方、必見の記事となります!

公式LINEも始めました。ブログの更新や最新の業界情報などを随時配信します!

友だち追加

タイトルとURLをコピーしました