【即解決】django.db.utils.OperationalError: no such column

※本サイトにはプロモーション・広告が含まれています。

(最終更新月:2021年10月)

現在、Djangoフレームワークにて日報アプリ開発中です

モデルクラスのフィールドを追加し、マイグレーションを実行した際、

django.db.utils.OperationalError: no such column: nippo_nippomodel.date

とエラーが発生してしまいました

試行錯誤の末、解決策を見つけましたので、

  • 「django.db.utils.OperationalError」を解決する方法

として備忘録を兼ねて記事とします

筆者プロフィール

筆者プロフィールアイコン

【現職】プロジェクトマネージャー/SE(元外資系金融機関営業)

【副業】ブログ(月間15万PV)/YouTube/Web・アプリ制作

コミュニケーション × ビジネススキル × 文章力 × プログラミングスキルを活かし、30後半からのIT系職へシフト。当サイトでは、実際に手を動かせるWebアプリの開発を通じて、プログラミングはもちろん、IT職に必要な情報を提供していきます。

【当ブログで紹介しているサイト】

当サイトチュートリアルで作成したデモ版日報アプリ

Django × Reactで開発したツール系Webアプリ

✔人に見せても恥ずかしくないコードを書こう

「リーダブルコード」は、わかりやすく良いコードの定義を教えてくれる本です。

  • 見るからにきれいなコードの書き方
  • コードの分割方法
  • 変数や関数の命名規則

エンジニアのスタンダートとすべき基準を一から解説しています。

何回も読むのに値する本なので、ぜひ手にとって読んでみてください。

解決策

こちらのエラーの原因は「views.py」にあります

当アプリで発生したエラーの原因は、views.pyで新たにインポートした「filterクラス」と、filterクラスについて記述しているNippoListView内のget_context_data内にありました

対象の箇所をすべてコメントアウトし、下記のとおりとなりました

# from .filters import NippoModelFilter    

class ...

    def get_context_data(self, **kwargs):
        ctx = super().get_context_data(**kwargs)
        # ctx["filter"] = NippoModelFilter(self.request.GET, queryset=self.get_queryset())
        return ctx

マイグレーションを行うといかがでしょうか?

詳しくはよくわかっておりませんが、「views.py」がマイグレーション前の新たに追加したフィールドを認識してしまうために起こっているのだとに考えられます

外部ファイルからのインポートで、新たに追加したフィールドやモデルクラスに関係するものを全てコメントアウトする必要があります

そのうえでマイグレーションを行うと、「マイグレーション前の存在しないフィールドを探す」というエラーの原因となっている行為を防ぐことができました

さいごに

当記事で解説している「OperationalError」は、日報アプリの開発中に発生したエラーです

「解決策を見てもいまいちピンとこない」や、「自分もアプリ開発をしてみたい!」という方はこちらからぜひアプリの開発からWebで公開するまで、を学んでいきましょう!

タイトルとURLをコピーしました