【Django settings】必ず最初に行う変更点 3つ

Django

(最終更新月:2021年11月)

✔こんな方へ向けて書かれた記事となります

「Djangoのプロジェクト立ち上げが完了。次はどうするの?」

「settings.py の設定方法が知りたい!」

✔当記事を通じてお伝えすること

  • Djangoでアプリ開発を始めるためのsettings.py記述方法

主に変更すべき点は下記の通りです。

  • テンプレートフォルダの設定
  • 言語・タイムゾーンの設定
  • スタティック・メディアフォルダの設定

これらは全て、

django-admin startproject フォルダ名 .

で立ち上げたフォルダ内の「settings.py」上で行います

src > main > settings.py

順を追って進めていきましょう。

初期費用ゼロ/月9,800円でWebデザインが学べる

デザインを習得するためには、客観的なフィードバックと改善が不可欠です。

以下の記事ではこんなWebデザインスクールをご紹介しています。

  • 初期費用ゼロで、月々9,800円のみ
  • オンラインで、教材が使い放題
  • コンテストや実務案件にチャレンジして報酬もGETできる

デザナルはトップデザイナーからレビューがもらえる、格安のWebデザインスクールです。

>>デザナルに興味がある方はこちらからどうぞ<<

詳細をまとめた記事もございますので、ぜひご覧ください。

テンプレートフォルダの設定

テンプレートフォルダとは、HTMLファイルを保存していくフォルダになります

こちらの設定を行うことでアプリ開発がスムーズに進みますので、最初はよくわからないかもしれませんが必ず設定しておきましょう

TEMPLATES = [
   {
       ...,
       'DIRS': [ BASE_DIR / "templates"],
       ...,
   },
]

settings.py内のTEMPLATESリストを見つけましょう

その中の「DIRS」に上記の通り記述を加えます

以上でDjangoは「templates」というフォルダをHTMLファイルが入るテンプレートフォルダとして認識できるようになりました

言語・タイムゾーンの設定変更

下記の通り、言語を日本語、タイムゾーンをアジア/東京、へ変更しましょう

LANGUAGE_CODE = 'ja'

TIME_ZONE = 'Asia/Tokyo'

スタティック・メディアフォルダの設定

今すぐ使うわけではありませんが、最初にやってしまうと便利です

  • スタティックファイルとは、.cssや、.jsファイルなどを入れておくフォルダ
  • メディアファイルとは、画像などを入れておくフォルダ
STATIC_URL = '/static/'
STATICFILES_DIRS = [BASE_DIR / "static_local" ]

MEDIA_URL = '/media/'
MEDIA_ROOT = BASE_DIR / "media_local"

スタティックフォルダについては、「STATICFILES_DIRS」を、メディアフォルダについては、「URL」と「MEDIA_ROOT」を追記すればOKです

※上記の例だと「static_local」、「media_local」というフォルダを指定しています

合わせてプロジェクトフォルダ内にフォルダを作成します

【フォルダツリー】

src
├── main
│   ├── __init__.py
│   ├── asgi.py
│   ├── settings.py
│   ├── urls.py
│   └── wsgi.py
├── manage.py
├── media_local #作成しました
└── static_local #作成しました

まとめ

Djangoでプロジェクトを立ち上げたら必ず行いたい設定として、

  1. テンプレートフォルダの設定
  2. 言語・タイムゾーンの設定
  3. static, mediaフォルダの設定

について解説しました

こちらは覚えていても便利ですが、私もプロジェクトを立ち上げるたびに他のプロジェクトを確認してます

当記事を備忘録としてお使いいただければ幸いです

次回はいよいよ、日報アプリ開発の第一歩「appの立ち上げとappの初期設定」について解説していきます

当ブログでは、日報アプリ開発を通じて、Webアプリを一から開発し公開するまでを初学者の方でもわかるようにと記事を連載しています

「Djangoでのアプリ開発を学びたい!」
「Djangoで開発したアプリをWebで公開するにはどうするの?」

という方は必見です!

【Django】チュートリアル|日報アプリの開発から公開まで
Djangoのチュートリアルをお探しですか?具体的に「手を動かして作ってみたい!」という方へ向けて、誰でもできる簡易的な日報アプリの開発を通じて、Djangoの様々な機能に触れていくシリーズとなっています。PythonでWebアプリを作りたい方、必見の記事となります!
タイトルとURLをコピーしました