【全方法を解説】PostgreSQLのバージョン確認方法

※本サイトにはプロモーション・広告が含まれています。

(最終更新日:2023年6月)

✔このような方へ向けて書かれた記事となります

「PostgreSQLのバージョンを確認したいが、どうすればいいか分からない」
「PostgreSQLのバージョン確認方法を詳しく知りたい」
「現在使っているPostgreSQLのバージョンが古いかどうか確かめたい」

✔当記事を通じてお伝えすること

  • PostgreSQLのバージョン確認の基本知識
  • PostgreSQLのバージョン確認方法とその手順
  • バージョン確認における注意点やトラブルシューティング

当記事では、PostgreSQLのバージョン確認方法を基本から手順だけでなく、注意点やトラブルシューティングも紹介しています。

ぜひ最後までお読みください。

筆者プロフィール

筆者プロフィールアイコン

【現職】プロジェクトマネージャー/SE(元外資系金融機関営業)

【副業】ブログ(月間15万PV)/YouTube/Web・アプリ制作

コミュニケーション × ビジネススキル × 文章力 × プログラミングスキルを活かし、30後半からのIT系職へシフト。当サイトでは、実際に手を動かせるWebアプリの開発を通じて、プログラミングはもちろん、IT職に必要な情報を提供していきます。

【当ブログで紹介しているサイト】

当サイトチュートリアルで作成したデモ版日報アプリ

Django × Reactで開発したツール系Webアプリ

✔人に見せても恥ずかしくないコードを書こう

「リーダブルコード」は、わかりやすく良いコードの定義を教えてくれる本です。

  • 見るからにきれいなコードの書き方
  • コードの分割方法
  • 変数や関数の命名規則

エンジニアのスタンダートとすべき基準を一から解説しています。

何回も読むのに値する本なので、ぜひ手にとって読んでみてください。

PostgreSQLの基本

まずはPostgreSQLの基本をご覧ください。

基本に目を通したうえで、先へ進みましょう。

  • PostgreSQLとは
  • バージョンを確認する理由

PostgreSQLとは

ここでは、「PostgreSQL」とは何かについてお伝えします。

「PostgreSQL」はオープンソースのリレーショナルデータベース管理システム(RDBMS)の一つで、多くの先進的なデータベース機能を提供しています。

SQL言語をサポートし、大規模なデータベースと複雑なクエリにも対応しています。

バージョンを確認する理由

ここでは、なぜPostgreSQLのバージョンを確認する必要があるのかについて解説します。

  • バージョンによって機能や性能が異なることがある
  • 特定のバージョンに依存したアプリケーションやツールを使用する場合、互換性を確認するため
  • セキュリティアップデートやバグフィックスが適用されているかを確認するため

PostgreSQLのインストール状況を確認する

こちらでは、「PostgreSQLのインストール状況をどのように確認するか」について説明します。

具体的な手段としては以下の項目を参照してください。

  • コマンドプロンプトやシェルでの確認方法

コマンドプロンプトやシェルでの確認方法

PostgreSQLがインストールされているかどうかは、コマンドプロンプトやシェルで確認することができます。

$ psql --version
psql (PostgreSQL) 12.15 (Ubuntu 12.15-0ubuntu0.20.04.1)

PostgreSQLのクライアントツールであるpsqlのバージョンを表示するコマンドです。

表示されない場合は、PostgreSQLがインストールされていない、またはパスが設定されていない可能性があります。

PostgreSQLのバージョン確認方法①:SQLコマンドを使用する

PostgreSQLのバージョンを、SQLコマンドで確認する方法について説明します。

  • データベース接続方法について
  • SELECT version()関数の使用方法
  • 実行例と結果の見方

データベース接続方法について

まずは、PostgreSQLデータベースへの接続します。

PostgreSQLへの接続は、psqlコマンドやpgAdminといったツールを使用しておこないます。

こちらはコマンドでの例です。

psql -U postgres -d postgres

いずれのツールもPostgreSQLの配布パッケージに含まれています。

SELECT version()関数の使用方法

PostgreSQLのバージョン確認に使用するSQLコマンドは、SELECT version()関数です。

データベースに接続後、以下のSQLクエリを実行します。

SELECT version();
                                                                
 PostgreSQL 12.15 (Ubuntu 12.15-0ubuntu0.20.04.1) on x86_64-pc-linux-gnu, compiled by gcc (Ubuntu 9.4.0-1ubuntu1~20.04.1) 9.4.0, 64-bit
(1 row)

実行例と結果の見方

「SELECT version();」を実行した例と結果の見方を示します。

実行結果は次のように表示されます。

 PostgreSQL 12.15 (Ubuntu 12.15-0ubuntu0.20.04.1) on x86_64-pc-linux-gnu, compiled by gcc (Ubuntu 9.4.0-1ubuntu1~20.04.1) 9.4.0, 64-bit

結果の中身はこちらのとおりです。

  • PostgreSQL 12.15:PostgreSQLのバージョン
  • x86_64-pc-linux-gnu:実行しているOSとアーキテクチャ
  • gcc (Ubuntu 9.4.0-1ubuntu1~20.04.1) 9.4.0:コンパイラのバージョンを示す

これらの情報を元に現在使用しているPostgreSQLのバージョンを把握できます。

PostgreSQLのバージョン確認方法②:psqlコマンドラインを使用する

こちらでは、PostgreSQLのバージョンをpsqlコマンドラインを使用して確認する方法をみていきます。

  • psqlコマンドラインの概要
  • psql --versionを使用する方法
  • 実行例と結果の見方

psqlコマンドラインの概要

psqlは、PostgreSQLのデータベースに接続して操作を行うためのコマンドラインツール。

SQLクエリの実行やデータベースの管理をおこなえます。

また、バージョン情報の取得にも使用します。

psql --versionを使用する方法

次に、psqlコマンドラインツールを使ったバージョン情報の取得方法について説明します。

コマンドプロンプトやシェルから 以下を実行しましょう。

psql --version

インストールされているPostgreSQLのバージョン情報を取得できます。

実行例と結果の見方

実行例とその結果の見方を解説します。

例えば、 psql --version コマンドを実行すると以下のような出力が得られます。

psql (PostgreSQL) 13.1

この出力からわかることは、PostgreSQLのバージョンが13.1であることです。

PostgreSQLのバージョン確認方法③:pgAdminを使用する

PostgreSQLのバージョンを、pgAdminを使用して確認する方法も確認しましょう。

  • pgAdminとは
  • pgAdminでのバージョン情報確認方法
  • 画面キャプチャと手順解説

pgAdminとは

pgAdminは、PostgreSQLのデータベースを管理するためのGUIツールです。

コマンドに頼ることなく、データベースの操作を直感的におこなえます。

pgAdminを使用してPostgreSQLのバージョン情報を確認することも可能です。

pgAdminでのバージョン情報確認方法

psAdminでバージョンを確認する方法はこちら。

  • pgAdminの左側にあるツリービューで、接続しているPostgreSQLのサーバを選択
  • “Properties”タブを開く
  • “Version”という項目で現在のバージョンを確認できる

PostgreSQLの最新バージョンのチェック方法

PostgreSQLの最新バージョンを調べる最も信頼性のある方法は、公式ウェブサイトを参照することです。

PostgreSQL
The world's most advanced open source database.

公式ウェブサイトでは、最新のリリース情報が常に更新されており、ダウンロードページから現在の最新バージョンを確認できます。

まとめ

当記事では、PostgreSQLのバージョン確認方法を3つ紹介しました。

  • SQLコマンドを使用する方法
  • psqlコマンドラインツールを使用する方法
  • pgAdminを使用する方法

それぞれの方法には特徴があり、状況に応じて適切な方法を選択することが重要です。

また、インストールされているPostgreSQLのバージョンが古い場合、セキュリティの観点からアップデートを考慮しましょう。

最新バージョンはPostgreSQLの公式ウェブサイトで確認できます。

バージョンアップの方法はインストール方法と同じく、インストーラを使用した方法、ソースコードからビルドする方法、パッケージマネージャを使用する方法などがあります。

タイトルとURLをコピーしました