Pythonのバージョン情報を確認する方法|OS別・ツール別に解説

Python

(最終更新月:2022年11月)

✔当記事はこのような方に向けて書かれています

「Pythonのバージョンを確認する方法が知りたい」

「各OSでのPythonのバージョン方法は違うのだろうか?」

「ツール別のバージョン確認方法がわかると良いんだけど、、」

✔当記事を通じてお伝えすること

  • 各OS別でPythonのバージョンを確認する方法
  • 主要3ツールで、Pythonやツール自体のバージョンを確認する方法
  • バージョン情報が表示されないときの対処法

当記事では、PythonのバージョンをそれぞれのOSで公開しているだけでなく、主要なツールのバージョン方法やツール内のPythonのバージョン情報を取得する方法までご理解いただけます。

ぜひ最後までご覧ください。

profile_icon

【Python歴】10年 x 【営業マン歴】11年

HP作成、社内システムの構築、コンサルティング

Pythonベースのフレームワーク 「Django」を使って下記のようなサイトを作っています!

日報アプリ
当ブログで一から開発方法を解説している日報アプリ(デモ版)です
ツールアプリ
当ブログで紹介したPythonアプリのWeb版です。DjangoAPIとReactで開発。随時更新中です。

icon
icon

WindowsのコマンドプロンプトでPythonのバージョンを確認する

WindowsのコマンドプロンプトでPythonのバージョンを確認する方法はこちらです。

python -V

>python -V
Python 3.10.2

python –version

>python --version
Python 3.10.2

Mac/LinuxのターミナルでPythonのバージョンを確認する

MacやLinuxのターミナルで、Pythonのバージョンを確認する方法は以下のとおり。

python -V

$ python -V
Python 3.8.10

python –version

$ python --version
Python 3.8.10

Pythonシェルでバージョンを取得する

Pythonのシェル内やPythonコードにより、バージョン情報を取得するには、「sys」モジュールを使います。

sys.version

>>> import sys
>>> sys.version
'3.8.10 (default, Jun 22 2022, 20:18:18) \n[GCC 9.4.0]'

platformモジュールで取得も可能。

platform.python_version()

>>> import platform
>>> platform.python_version()
'3.8.10'

platformモジュールでは、さまざまな情報が得られます。

#OSのバージョン情報
>>> platform.platform()
'Linux-5.15.0-53-generic-x86_64-with-glibc2.29'

#Macをお使いの場合
>>> platform.mac_ver()
('10.16', ('', '', ''), 'x86_64')

#Windowsをお使いの場合
>>> platform.win32_ver()
('10', '10.0.19044', 'SP0', 'Multiprocessor Free')

VSCodeでPythonのバージョンやPathを確認する方法

VSCodeでのバージョン確認方法やパスの確認方法をお伝えします。

  • VSCodeで、デフォルトのPythonバージョンを確認する
  • VSCodeで、デフォルトのPythonパスを変更する

VSCodeで、デフォルトのPythonバージョンを確認する

設定 > 入力:python.default > Default Interpreter Path

「/bin/python3」とあるので、Python3が入っていることがわかります。

VSCodeで、デフォルトのPythonパスを変更する

VSCodeで、Pythonのバージョンを変更するにはインタプリターの変更を実行します。

変更しなければ、デフォルトのまま使うことになるからです。

変更方法は以下のとおり。

ctrl + shift + p > パレット内で「python: select interpreter」と入力。

該当するインタプリタを選択、もしくは新規作成します。

JupyterとPythonそれぞれのバージョンを確認する方法

Jupyterをインストールしている場合、以下のコマンドでJupyterに関わるバージョン情報や、jupyter-notebook単独のバージョン情報を取得できます。

Jupyterに関わるバージョンを全て取得:jupyter–version

$ jupyter --version
jupyter core     : 4.6.3
jupyter-notebook : 6.0.3
qtconsole        : not installed
ipython          : 7.13.0
ipykernel        : 5.2.0
jupyter client   : 6.1.2
jupyter lab      : not installed
nbconvert        : 5.6.1
ipywidgets       : 6.0.0
nbformat         : 5.0.4
traitlets        : 4.3.3

jupyter-notebookのバージョンだけ取得:jupyter-notebook –version

$ jupyter-notebook --version
6.0.3

AnacondaプロンプトでPythonとAnacondaのバージョンを確認する

Anacondaを使っていても、Pythonのバージョン情報を取得する方法は今までと変わりません。

python –version/python -V

Anacondaのバージョンを確認する方法は以下の通り。

conda -V

conda –version

Pythonのバージョン情報が表示されないときにやること

もしPythonのバージョン情報が空欄で取得できない場合、WindowsであればPathの設定がされていないことを疑いましょう。

Path情報は以下で確認・変更します。

コントロールパネル > システム > 詳細設定 > 環境変数 > Path

PythonのPathが見当たらなければ、新規でPathを追加してください。

まとめ:Pythonのバージョン情報確認は、OS問わず同じ方法でできる

当記事の内容をまとめます。

  • Pythonのバージョン確認方法はOSが変わっても、同じやり方でできる
  • Pythonシェル内では、platformモジュールを使えば、いろいろなバージョンが確認できる
  • VSCodeでは、Pathではなく、インタプリタを設定して、バージョンが変えられる

いろいろなPCを使って、開発をしていると、PC間のバージョンが違うことで上手く動作しないことがあるでしょう。

当記事の内容を理解すれば、バージョンを確認できるだけでなく、VSCode上でバージョンを揃えることも可能

ぜひここでマスターしてしまいましょう。

✔当ブログは以下のような方に向けて書かれています

「Djangoでのアプリ開発を学びたい!」

「Djangoで開発したアプリをWebで公開するにはどうするの?」

✔当ブログ掲載の記事

  • Djangoで作る日報アプリ開発
  • WebアプリをWeb上に公開する方法
  • Webアプリ開発に必要なそのほかの情報
【Django】チュートリアル|日報アプリの開発から公開まで
Djangoのチュートリアルをお探しですか?具体的に「手を動かして作ってみたい!」という方へ向けて、誰でもできる簡易的な日報アプリの開発を通じて、Djangoの様々な機能に触れていくシリーズとなっています。PythonでWebアプリを作りたい方、必見の記事となります!

公式LINEも始めました。記事更新についてや、当ブログ内の人気記事などの情報を定期的に配信しています。

友だち追加

ITCブログにご協力いただける方は、以下もご検討いただけると嬉しいです。

ITCに投げ銭をする

タイトルとURLをコピーしました