【完全網羅】未経験30代のためのプログラミングスクール8選

スクール

(最終更新月:2022年4月)

✔このような方へ向けて書かれた記事となります

「30代でIT業界未経験だけど、転職を考えている」

「30代の未経験者がIT業界へ転職する方法を知りたい」

「30代未経験でも通えて、転職をサポートしてくれるプログラミングスクールを教えてほしい」

✔当記事を通じてお伝えすること

  • 30代未経験者で転職は可能?
  • 30代未経験者のためのプログラミングスクールの選び方
  • 30代未経験者におすすめのプログラミングスクール 7選
  • プログラミングスクールの始め方|おすすめのスクールで解説
  • プログラミングスクールの実体験レビュー

当記事を最後までご覧頂ければ、非常に厳しいと言われている30代未経験でのIT業界への転職も全くの不可能ではないことを理解頂けます。

一歩前へ進みたいという方は、最短ルートで達成するおすすめの方法も理解できるのでぜひ最後までお読みください。

✔当記事の信頼性

【著者プロフィール】

profile_icon
【Python歴】11年 x 【Django歴】10年
HP作成、社内システムの構築、コンサルティング

当ブログを通じて、Webアプリの書き方やアプリの公開方法までを解説しています。

☆日報アプリ「D-Repo」(デモ版)→こちら

※Djangoをベースに作成したアプリです。

☆便利ツールアプリ「Tool Station」→こちら

※Django REST frameworkとReactで作成しているアプリです。

30代未経験者で転職することは可能?

30半ばでIT業界未経験の転職なんて無理に決まってる」と、諦めている方も多いのではないでしょうか?

もし、あなたが心の奥底で「未経験だけどIT業界へ転職をしたい!」と思っているなら、当記事の内容は必ずお役に立つことでしょう。

正しいステップを踏めば、転職という目標は必ず達成できます。

成功へのステップは下記の通り。

  1. 目的に合ったプログラミングスクールを選ぶ
  2. 登録したプログラミングスクールで最低半年はコツコツとスキルを磨く
  3. スキルを磨いたら、客観的にアピールできるポイントを作る
  4. プログラミングスクールのツテを使って転職活動をしていく

「独学でなんとかしたい!」という意気込みだけでは30代未経験者の転職は不可能であることは断言できます。

30代未経験者が転職で躓く理由

IT企業の特徴として挙げられるのは下記の3つです。 

  1. 社員の平均年齢が若い
  2. 未経験者はポテンシャル採用(若手が有利)
  3. 年齢が高ければ高いほど実績やスキル重視

プログラマーやエンジニア界隈では「35歳定年」という言葉がある通り、30歳半ばが一つの節目であると言われています。

未経験でスキルがない人を採用する場合、若手が優先的に採用されていくのも当然ご理解いただけると思います。

とは言っても、悪い話ばかりではありません。

近年の求人データを見ると悪い話ばかりじゃない

年齢は一旦置いといて、プログラマー、エンジニアとして転職をするのには今はまさに絶好のタイミングです。

プログラマー・エンジニアが不足していることから、採用要件が拡大傾向で、採用の条件は良くなっています

IT業界の求人倍率は8倍前後を推移しています。(出典:doda 転職求人倍率レポート【2021年9月16日発表】)

※求人倍率8倍とは、求職者1人に対して8倍の求人数があることを示しています。求職者にはとても有利な状況です。

30歳を超える未経験者にとっては、最低限のスキル要件や積み上げた実績をアピールできる場合のみ有効なのは間違いありません。

この点で、独学により身につけたスキルが実践で使えるかというと疑問が残ります。

プログラミングスクールという信頼された機関の後押しこそ客観的実績として企業へのアピールポイントとなりえます。

もちろんメリットはこれだけではありません。

  • 実践向けの知識を最短で学べる
  • お金を支払うことにより覚悟を決めて継続できる
  • 転職サービスとの連携を活用できる

次章では、「無料相談」「無料体験」「転職保証」を上手く活用しながら、適切なプログラミングスクールを選ぶためのポイントを解説します。

30代未経験|転職できるプログラミングスクールの選び方

30代未経験者のためのプログラミングスクール選びでは下記のポイントをおさえましょう。

  1. 目的の明確化
  2. 転職サポートの内容(転職保証や転職成功率)
  3. 受講できる日時や場所(オンライン、オフライン)
  4. ポートフォリオ作成の有無
  5. 学習内容(実務レベル)
  6. 学習サポートの内容
  7. 教育訓練給付金対象の有無

一つずつ解説します。

目的の明確化

プログラミングスクールの目的は転職、副業、独立、起業など様々です。

ただし、今回は「30代の未経験者が転職する為」の記事となります。

目的は転職に絞って進めていきます。

転職サポートの内容(転職保証や転職成功率)

転職が目的ならまずは、転職保証があるかを確認するべきです。

転職保証とは、転職が成功しない場合に費用が返金される制度になります。

転職保証があるスクールは入るのにも条件があります。

ただし、条件を満たしているなら転職保証があるスクールをおすすめします。

受講できる日時や場所(オンライン、オフライン)

レッスンを受講できる日時や場所を事前に把握しておきましょう。

仕事をしながらスクールへ通うには、スケジュール管理がとても大切です。

仕事の休みに合わせて通うか、オンラインで受講できるスクールなど様々なタイプがあります。

自身のスケジュールに無理がなく受講できるスクールをおすすめします。

ポートフォリオ作成の有無

学習の途中、終了時にポートフォリオ作成のできるスクールはおすすめです。

スクールに通うべき主な理由は客観的な実績作りになります。

スクールが終了したことも実績と言えますが、自身の作成したポートフォリオも説得力のある実績です。

いくつかのスクールで迷っているなら、ポートフォリオ作成のあるスクールを選ぶのは間違いない選択です。

学習内容(実務レベル)

実務レベルのスキルが身につくプログラミングスクールを選びましょう。

もちろん昨今のスクールは年々レベルもあがっています。

ただ、なりたいエンジニア、入りたい会社に一番近づける言語、スキルを身につけることが大切です。

学習内容を正しく理解して入会することをおすすめします。

学習サポートの内容

学習サポートが充実しているスクールを選ぶことはとても重要です。

未経験でのプログラミング学習は、孤独で大変だとは理解いただけると思います。

仕事終わりや休日に自分だけスクールに通うのが簡単であるわけがありません。

あなたが挫折しないようサポート体制が整っているスクールを選ぶことは、成功に一歩近づくことといえるでしょう。

教育訓練給付金対象の有無

料金はあくまでも最終のチェックポイントで、優先度が高くあるべきではありません

転職することが目的であれば、ある程度の料金を覚悟して臨みましょう。

ただし公的機関から認定を受けている講座であれば、割引が使えるのも事実です。

必要な条件を満たしているスクールであれば、給付金対象の講座を選ぶことをおすすめします。

※おすすめ※転職保証付のプログラミングスクール 4選

転職保証付きのプログラミングスクールは多く存在しているわけではありません。

ご紹介できるものは以下の3つのみとなります。

  1. TECH CAMP
  2. DMM WEB CAMP
  3. TechAcademy Pro

それぞれ詳しく見ていきます。

1. TECH CAMP

TECH CAMPの特徴は下記のとおりです。

  • 転職実績98%
  • プログラミング未経験者率97%
  • 学習の途中離脱率3%
  • 転職保証も30代までOK
  • 厚生労働省指定講座 専門実践教育訓練給付制度対象

※詳細は公式サイトをご覧ください。

30代未経験の転職希望者には、一番におすすめするプログラミングスクールです。

詳しくは公式サイトでご覧ください。

>>テックキャンプエンジニア転職

2.侍エンジニア塾

侍エンジニア塾の特徴は下記のとおりです。

  • 転職成功率98%
  • 累計指導実績35,000名以上
  • AWSの資格が身につくオーダーメイドカリキュラム

※詳細は公式サイトをご覧ください。転職保証は31歳以下のみ対象となるプログラミングスクールです。

>>侍エンジニア塾 無料体験レッスン

3. DMM WEBCAMP

DMM WEBCAMPの特徴は下記のとおりです。

  • プログラミング未経験者率97%
  • 専任のキャリアアドバイザーによるキャリアサポートが無料
  • 3,000回以上改善を繰り返した学習カリキュラム
  • 厚生労働省指定講座 専門実践教育訓練給付制度対象

※詳細は公式サイトをご覧ください。

転職保証は29歳以下のみ対象となるプログラミングスクールです。

詳しくは公式サイトでご覧ください。

>>オンライン完結型スクール DMM WEBCAMP PRO

4. TechAcademy Pro

TechAcademy Proの特徴は下記のとおりです。

  • オンラインに特化したスクール
  • 現役エンジニアのパーソナルメンター
  • 20歳から32際以下の方が対象の転職保証
  • 厚生労働省指定講座 専門実践教育訓練給付制度対象

※詳細は公式サイトをご覧ください。

転職保証は32歳以下のみ対象となるプログラミングスクールです。

詳しくは公式サイトでご覧ください。

>>TechAcademy Pro(転職保証コース)

ポートフォリオが作成できるプログラミングスクール 4選

転職保証付が間違いなくおすすめですが、理由があり他のプログラミングスクールを検討したい方へ、ポートフォリオが作成できるプログラミングスクールを紹介します。

ポートフォリオが作成できるおすすめのスクールは下記の通りです。

  1. Raise Tech
  2. tech boost
  3. Aidemy Premium
  4. CodeCamp

ポートフォリオの作成は、転職だけでなく副業、フリーランスとして活動する場合も実績の一つとなります。

折角プログラミングスクールに通うのであれば、形として残るものを作れるところを選ぶのがおすすめです。

1. Raise Tech

特長は下記の通りです。

  • 全6コースから好きなものを受講できる
  • ポートフォリオを作るための学習支援有り
  • 転職支援制度あり

詳しくは公式サイトへどうぞ。

Raise Tech

2. tech boost ブーストコース

特長は下記の通りです。

  • オンライン受講可能
  • Webアプリケーションの作成(ポートフォリオとして使用可)
  • エンジニアに特化したキャリアサポート

詳しくは公式サイトへどうぞ。

tech boost

3. Aidemy Premium

  • AI、Pythonに特化
  • 成果物の作成やWebアプリのデプロイも経験
  • 専門実践教育訓練給付制度の対象

詳しくは公式サイトへどうぞ。

アイデミープレミアムで3ヶ月でAIエンジニア!

4. CodeCampGATE

  • 現役エンジニアが講師・メンター
  • プロによる万全のキャリア支援
  • ポートフォリオ制作支援

4ヶ月で成長の限界に挑戦 徹底指導のエンジニア転職プログラム【CodeCampGATE】

【結論】30代未経験で転職をするならまずココを検討しよう

TECH CAMPがおすすめの理由

  • 転職実績98%
  • プログラミング未経験者率97%
  • 学習の途中離脱率3%
  • 転職保証も30代までOK
  • 厚生労働省指定講座 専門実践教育訓練給付制度対象

※詳細は、公式サイトをご覧ください。

30代未経験の転職希望者で、転職保証付きはここだけです。詳しくは公式サイトでご覧ください。

テックキャンプエンジニア転職

もし金額的に難しいという方のみ、他のプログラミングスクールをご検討下さい。

プログラミングスクールの始め方|簡単4ステップ

プログラミングスクールを始めようと決心された方、もしくはしたいけどまだ少し迷っている方へプログラミングスクールの始め方をお伝えします。

  1. 無料カウンセリングに参加する
  2. 学習スタイル・受講内容を確認する
  3. 料金・支払い条件を確認する
  4. 申込・入金で受講を開始する

当記事では、おすすめの「TECH CAMP」にて始め方の解説をしていきます。

1. 無料カウンセリングに参加する

TECH CAMPでは無料カウンセリングが受けれます。

実際の学習プランや具体的な時期の相談など、まずは無料カウンセリングが第一歩です。

TECH CAMPの無料カウンセリングはこちら

2. 学習スタイル・受講内容を確認する

無料カウンセリングを通じて、受講内容や学習スタイルなど全ての疑問が解決できます。

自分の目的をはっきりと伝えることが大切です。

夜間・休日スタイルやオンラインでの受講についても聞いておきましょう。

無料カウンセリングへ進む

3. 料金・支払い条件を確認する

支払い方法は一括払い分割払いのお好きな方を選べます。

給付金も適用できるので、きちんと要件を無料カウンセリングで確認します。

無料カウンセリングへ進む

4. 申込・入金で受講を開始する

これまでのステップで不明な点がなければ、ここで初めて本申込です。

入金と申込みを済ませたら、あとは夢に向かって突き進もう!

無料カウンセリングへ進む

※重要です※無料カウンセリングで料金の発生はない

ご覧いただいた通り、無料カウンセリング時点では料金の発生はありません

一人で悩んでいるよりも、プロに相談して、「転職保証」や「給付金」などについて疑問を一つずつ解決していきましょう。

TECH CAMPの無料カウンセリングはこちら

プログラミングスクールの実体験レビュー

「未経験30代で転職したい」

「プログラミングスクールがおすすめなのはわかった」

「でも、なかなか踏ん切りがつかない。」

という方へ向けて、卒業生の声を集めました。

詳しくはこちらからどうぞ→ 公式サイト

元事務補佐員

時間を無駄にしないために、一番効率良く最短で就職できるスクールを選んだ

出典:テックキャンプ公式サイト

元住職

テックキャンプの「寄り添うサポート」で乗り越えた転職の壁

出典:テックキャンプ公式サイト

元パティシエ

独学にチャレンジして挫折を経験したことで受講の決断ができた。まずは行動することが大切

出典:テックキャンプ公式サイト

TECH CAMPの無料カウンセリングはこちら

まとめ:迷ってるなら無料で相談してみよう

30代未経験でIT業界への転職はとても難しいのは事実です。

唯一の方法は、未経験でもスキルや実績を表現、アピールすることです。

お金はかかりますが、転職が目的ならプログラミングスクールが最短ルートです。

転職保証もあればなおさら安心感もあるでしょう。

未経験の転職は、時間が経てば経つほど難しくなります。

まずは無料相談だけでも、早めの決断で一歩を踏み出しましょう。

TECH CAMPの無料カウンセリングはこちら

プログラミングスクールを選ぶポイントをまとめました。

  1. 目的の明確化
  2. 転職サポートの内容(転職保証や転職成功率)
  3. 受講できる日時や場所(オンライン、オフライン)
  4. ポートフォリオ作成の有無
  5. 学習内容(実務レベル)
  6. 学習サポートの内容
  7. 教育訓練給付金対象の有無

プログラミングスクールの始め方を確認しておきます。

  1. 無料カウンセリングに参加する
  2. 学ぶ言語・カリキュラムを選ぶ
  3. 料金・支払い条件を確認する
  4. 申込・入金で受講開始

→無料カウンセリングへ進む

「今の自分を抜け出したい!」

「エンジニアになって夢をかなえたい!」

という方は、無料の相談が大事な一歩です。

TECH CAMPの無料カウンセリングはこちら

タイトルとURLをコピーしました