CanvaとPowerPointを連携しよう|具体的な方法を解説

※本サイトにはプロモーション・広告が含まれています。

(最終更新日:2023年12月)

✔以下のような方に向けて書かれています

「Canvaを使ってパワポ作成を効率化したい」
「Canvaでより魅力的なパワポのデザイン方法を知りたい」
「Canvaを使ったパワポ作成の具体的な例が見たい」

✔当記事でお伝えする内容

  • Canvaを利用したパワポ作成の基本
  • Canvaでのパワポデザイン方法とその応用
  • Canvaを活用したパワポ作成の実例

当記事では、Canvaを使ったパワポ作成の基本から、デザインや応用技術について、実例を交えて詳しく解説しています。

ぜひ最後までお読みいただき、Canvaを活用して魅力的なパワポ作成をマスターしましょう。

筆者プロフィール

筆者プロフィールアイコン

【現職】プロジェクトマネージャー/SE(元外資系金融機関営業)

【副業】ブログ(月間15万PV)/YouTube/Web・アプリ制作

コミュニケーション × ビジネススキル × 文章力 × プログラミングスキルを活かし、30後半からのIT系職へシフト。当サイトでは、実際に手を動かせるWebアプリの開発を通じて、プログラミングはもちろん、IT職に必要な情報を提供していきます。

【当ブログで紹介しているサイト】

当サイトチュートリアルで作成したデモ版日報アプリ

Django × Reactで開発したツール系Webアプリ

✔人に見せても恥ずかしくないコードを書こう

「リーダブルコード」は、わかりやすく良いコードの定義を教えてくれる本です。

  • 見るからにきれいなコードの書き方
  • コードの分割方法
  • 変数や関数の命名規則

エンジニアのスタンダートとすべき基準を一から解説しています。

何回も読むのに値する本なので、ぜひ手にとって読んでみてください。

はじめに

こちらでは、グラフィックデザインツール「Canva」とプレゼンテーションツール「PowerPoint」の連携についてお伝えします。

この2つのツールを連携させることで、さらにパワフルなプレゼンテーションを作ることが可能です。

  • Canvaとは?
  • CanvaとPowerPointの連携のメリット

Canvaとは?

Canvaは、誰でも簡単にデザインができるオンラインのグラフィックデザインツールです。

ユーザーフレンドリーなインターフェースと、数多くのテンプレートや素材を活用することで、プロフェッショナルなビジュアルコンテンツを手軽に作成できます。

CanvaとPowerPointの連携のメリット

CanvaとPowerPointを連携させることで、Canvaの美しいデザインとテンプレートを活用しつつ、PowerPointの豊富な編集機能とプレゼンテーションツールをフルに活用できます。

これにより、プレゼンテーションのクオリティを一段階上げることが可能です。

CanvaのスライドをPowerPointで開く方法

こちらでは、Canvaで作成したスライドをPowerPointで開く方法について詳しく解説します。

Canvaで作成したデザインをPowerPointで編集することが可能となります。

  • 共有ボタンをクリック
  • 「もっと見る」を選択
  • PowerPoint形式でダウンロード

共有ボタンをクリック

Canvaで作成したスライドをPowerPointで開くためには、まずはCanvaのインターフェース上部にある「共有」ボタンをクリックします。

「もっと見る」を選択

「共有」メニューが開いたら、「もっと見る」を選択。

そして、「Microsoft PowerPoint」を探し出し、クリックします。

PowerPoint形式でダウンロード

最後に、Canvaが自動的に作成したスライドをPowerPoint形式でダウンロードします。

ダウンロードが完了すれば、そのファイルを開いてPowerPointで編集することが可能です。

CanvaのテンプレートをPowerPointで使う方法

Canvaの美しいテンプレートをPowerPointで使用することで、プレゼンテーションを一層引き立てられます。

以下の手順で操作してみてください。

  • Canvaでプレゼンテーションを選択
  • 好みのテンプレートを選ぶ
  • テンプレートをカスタマイズしてPowerPoint形式で書き出し

Canvaでプレゼンテーションを選択

Canvaのホーム画面で「プレゼンテーション」を選択します。

これにより、数多くのプレゼンテーションテンプレートが表示。

好みのテンプレートを選ぶ

表示されたテンプレートの中から、自分のプレゼンテーションに適したものを選びましょう。

デザイン、色、フォントなど、あらかじめ設定されたテンプレートを選べば、手間を省きつつ、高品質なプレゼンテーションを作れます。

テンプレートをカスタマイズしてPowerPoint形式で書き出し

テンプレートを選んだら、内容をカスタマイズしていきます。

画像、テキスト、背景色などを自分のニーズに合わせて変更可能です。

編集が完了したら、「共有」ボタンをクリックし、PowerPoint形式で書き出します。

PowerPointファイルをCanvaで編集する方法

こちらでは、PowerPointファイルをCanvaで編集する方法を見ていきましょう。

これにより、より高度なデザイン作業が可能になります。以下の要素を説明していきます。

  • Canvaでアップロードする
  • スライドを開いて編集開始

Canvaでアップロードする

まずは、PowerPointファイルをCanvaにアップロードします。

Canvaのホーム画面左側にある「アップロード」をクリックし、ローカルのファイルからPowerPointファイルを選択します。

スライドを開いて編集開始

アップロードが完了したら、そのPowerPointファイルを開きます。

Canvaの編集画面で各スライドをクリックし、テキストや画像、レイアウトなどを自由に編集が可能です

この操作で、PowerPointのスライドをCanvaの豊富なデザインツールで編集可能となります。

PowerPointのテンプレートをCanvaで使う方法

また、PowerPointのテンプレートをCanvaで使えます。

これにより、独自のデザイン要素を加えつつ、PowerPointのプロフェッショナルなテンプレートを活用できるでしょう。

  • PowerPointテンプレートをダウンロード
  • Canvaでアップロードして使用

PowerPointテンプレートをダウンロード

まず、お気に入りのPowerPointテンプレートをダウンロードします。

インターネット上には無料で使えるPowerPointのテンプレートが数多くあるはずです。

Canvaでアップロードして使用

ダウンロードしたPowerPointテンプレートを、Canvaでアップロードします。

それから、そのテンプレートをベースにCanvaのツールを使って編集をおこないましょう。

この方法で、PowerPointのテンプレートとCanvaのデザインツールの強みを組み合わせて、一層引き立つプレゼンテーションを作れます。

ファイルがアップロードできない時の対処法

時々、ファイルがCanvaにアップロードできない事態に遭遇するかもしれません。

これは大きすぎるファイルサイズや互換性の問題などが原因となることが多いです。

  • 大きすぎるファイルサイズの問題
  • PDF化で解決する

大きすぎるファイルサイズの問題

ファイルが大きすぎると、アップロードに時間がかかるだけでなく、うまくアップロードできないこともあります。

その場合は、PowerPointの「ファイル」メニューから「画像を圧縮」を選択し、画像の解像度を下げてみましょう。

PDF化で解決する

また、PowerPointとCanvaの間で互換性の問題が起こることもあります。

その場合は、PowerPointファイルをPDFに変換してからアップロードすると解決することが多いです。

PDF形式は画像として認識されるため、Canvaで扱いやすくなります。

Canva Proの特典

Canvaは基本的に無料で使用できますが、Proバージョンにアップグレードすることでさらに便利な機能を利用できます。

ここでは、その特典について見ていきましょう。

  • より多機能なデザインツール
  • 無料版との違い

より多機能なデザインツール

Canva Proでは、高度な画像編集機能や動画編集ツール、豊富な素材・テンプレートなど、標準版では利用できない多機能なデザインツールを利用できます。

これにより、よりプロフェッショナルなデザインを作成することが可能です。

無料版との違い

Canva Proは、無料版にはない多くの特典を提供します。

例えば、一部有料の素材やテンプレートが無制限に利用できますし、チームでの作業もスムーズになるはずです。

また、より大きなファイルサイズのアップロードも可能

これらの特典により、より効率的かつクリエイティブなデザイン作業が可能になります。

まとめ

当記事では、CanvaとPowerPointの連携について解説しました。

CanvaとPowerPoint連携の手順は以下のとおり。

  1. CanvaのスライドをPowerPointで開く
  2. CanvaのテンプレートをPowerPointで使う
  3. PowerPointファイルをCanvaで編集する
  4. PowerPointのテンプレートをCanvaで使う

以上のステップを踏むことで、CanvaとPowerPointの連携がスムーズにおこなえます。

タイトルとURLをコピーしました