ロリポップでホームページやWordPressサイトを公開する方法

レンタルサーバー

(最終更新月:2022年4月)

✔このような方へ向けて書かれた記事となります

「ロリポップ!でホームページ運営を始めたい!」

「ブログを開設したいけどどうやるのかわからない!」

「初心者だけど、わかりやすく教えてくれるサイトは無いかな、、、」

✔当記事を通じてお伝えすること

  • ロリポップに登録しよう
  • ロリポップで独自ドメインを設定しよう
  • ロリポップでWordPressを始めよう
  • ロリポップにログインして公開の設定を全て終わらせよう

ブログを独自ドメインで開設したい」「ホームページを公開してみたい」という方は、当記事を最後まで読めば、その目的が必ず達成できます。

色々面倒に感じるかもしれませんが、順番に進めていけばあっという間に終わりますので、一緒にホームページの公開をやっていきましょう。

当記事の信頼性

当ブログはロリポップ!!レンタルサーバーを使って運営しています。

その他にも10を超えるドメインを同じく、ロリポップ!レンタルサーバー上で公開しています。

ロリポップで使用しているドメイン数は11

ロリポップ!レンタルサーバーを使っている理由は3つです。

  1. 値段がお手頃
  2. WordPressとの連携
  3. FTPクライアントソフト

とくに、安い金額で気軽に始めたい方にはおすすめです。

それでは次章より、ロリポップ!レンタルサーバーでWordPressサイトを構築する方法ホームページを公開する方法を見ていきましょう。

ロリポップに登録して公開の準備をする

ロリポップの公式サイトへすすみます。

ロリポップ!

プランを選択します。

10日間の無料プランもあり、後ほど変更も可能です。

プランについて詳しく知りたい方はこちらもご覧ください。

アカウント情報を入力します。

ここで設定するドメインは、ログイン時以外は使用する機会がありません。
自分用に覚えやすいドメインにしておけば良いです。

その後、SMS認証を経て、登録は完了です。

ロリポップで独自ドメインを設定しよう

まずは独自ドメインを取得しましょう。
ロリポップと連携しているムームードメインでの取得をおすすめします。

まだの方はこちらからどうぞ。

ドメインが取得できたら、ロリポップ管理画面にログインします。

「サーバーの管理・設定 > 独自ドメイン設定」へお進みください。

対象のドメイン右の、確認・変更ボタンで先へ進んでください。

ドメイン名が正しいことを確認し、使用するフォルダ名を入力します。

その後は下記の通りで完了です。

  1. ムームードメインのID、パスワードを入力
  2. 確認・設定ボタン

設定の完了です。

いよいよ、ホームページの公開方法です。

まずはWordPressの始め方を解説します。

ロリポップでWordPressの設定方法

最初に、ドメインとフォルダが紐づけられているかを確認します。

前章で設定した方は大丈夫スキップでOKです。

ドメインの横にフォルダが記載されていれば○、そうでなければ右の確認・変更へ進みます

できていない場合は、「確認・変更」で任意のフォルダ名を入力して設定します。

ワードプレスの設定方法に進みます。

ワードプレスの設定方法

サイト作成ツール > WordPress簡単インストールをクリックします。

設定したいドメイン名を選択し、データベースを「新規自動作成」へ変更します。

下へ進み、サイト名、ユーザー名等の情報を入力し、「入力内容確認」へ進みます。

内容に問題がなければ、「承諾する」に✓をつけて、「インストール」をクリックします。

完了すると、URLが出てくるので、管理者ページURLへ進みます

アクセスできることが確認できれば完了となります!

ロリポップにログインして公開の設定を全て終わらせよう

WordPressの公開ができたら、やっておくべきことがあります。

  1. 無料SSL化
  2. バックアップの設定

それぞれ解説します。

無料でSSL化

SSL化とは、セキュリティ性の高い「https」でアクセスできるようにすることです。ホームページでは問い合わせフォームなどのデータ送信が必要になりますので、SEO的にもSSL化は必須になります。

セキュリティ > 独自SSL証明書導入と進みます。

SSL保護されていないドメインタブを選択し、対象のドメイン名横の「独自SSL(無料)を設定する」をクリックすれば完了です。

バックアップの設定

サーバーの管理・設定 > バックアップ

月額330円ですが、貴重なデータが消えないようにバックアップしておくことをおすすめします。

ロリポップ!でホームページを公開するには?

こちらでは、WordPressの設定ではなく、ローカルで作成したHTMLファイルをアップロード、公開する方法について解説します。

ロリポップ!アカウント内で「ロリポップ!FTP」画面へ進みましょう。

ドメインと紐づけられているフォルダをクリックします。

フォルダ内に入りましたら、左上のアップロードボタンをクリックします。

対象の「index.html」を選び、アップロードするをクリックします。

アップロードが完了し、ブラウザからアクセスすれば下記の通り!

無事、初めてのホームページがWeb上に公開されましたね!

私自身、この瞬間はとても嬉しかったことを覚えています。

おめでとうございます!!

まとめ:7日間の無料体験付!迷っているなら始めてみよう

当記事を通じて、ロリポップ!に登録する方法からWordPressを構築する方法HTMLファイルをアップロード、公開する方法、について解説してきました。

それぞれ、数回やれば覚えられるほど難しい作業ではありません。

ただ間が空いてしまって忘れてた時は、いつでも戻ってきて下さい。

当ブログでは、他のレンタルサーバーもご紹介しています。

もし、まだロリポップ!を使うべきか迷っているのであれば、主要4社との比較をしていますので参考になるかと思います。

また、ドメイン取得サービスについては9社を並べて比較しています。参考になれば幸いです。

当ブログでは、日報アプリ開発を通じて、Webアプリを一から開発し公開するまでを初学者の方でもわかるようにと記事を連載しています

「Djangoでのアプリ開発を学びたい!」
「Djangoで開発したアプリをWebで公開するにはどうするの?」

という方は必見です!

【Django】チュートリアル|日報アプリの開発から公開まで
Djangoのチュートリアルをお探しですか?具体的に「手を動かして作ってみたい!」という方へ向けて、誰でもできる簡易的な日報アプリの開発を通じて、Djangoの様々な機能に触れていくシリーズとなっています。PythonでWebアプリを作りたい方、必見の記事となります!

タイトルとURLをコピーしました