【安い】SAMURAI TERAKOYAの実体験レビュー・評判

環境・ツール

(最終更新月:2022年3月)

✔このような方へ向けて書かれた記事となります

「サブスク型のSAMURAI TERAKOYA(旧名:侍エンジニアプラス)ってどんなところ?」

「SAMURAI TERAKOYA(旧名:侍エンジニアプラス)の評判は?実態はどうなの?」

「SAMURAI TERAKOYA(旧名:侍エンジニアプラス)はどうやって始めるの?」

✔当記事を通じてお伝えすること

  • SAMURAI TERAKOYA(旧名:侍エンジニアプラス)とは?
  • オンラインスクールが独学に使える理由
  • SAMURAI TERAKOYA(旧名:侍エンジニアプラス)の評判や実体験を公開
  • SAMURAI TERAKOYA(旧名:侍エンジニアプラス)のデメリット
  • SAMURAI TERAKOYA(旧名:侍エンジニアプラス)の始め方

当記事を読んで頂くことで下記のようなメリットがあります。

  1. SAMURAI TERAKOYAがどんなサービスかわかります
  2. 自分にオンラインスクールが必要かどうかがわかります
  3. SAMURAI TERAKOYAは自分に合っているのかどうかがわかります
  4. SAMURAI TERAKOYAの始め方や注意点がわかります

✔当記事の信頼性

私自身、当記事で発信している通り独学で主にPython、JavaScript、HTML/CSS、Djangoフレームワークなどを学習してきました。

簡単なWebアプリなどを作成できます。

https://tools.itc-app.site/

ただどうしても、Webデザインワードプレスのカスタマイズ方法などが苦手で、思うように学習が進まない分野がありました。

そんな時にSAMURAI TERAKOYAと出会い、現在苦手な分野の勉強を当サービスの教材にて進めています。

勉強する内容を自分でググったり、本屋で探したりするよりも手っ取り早く、プロに質問したり交流ができるメリットを感じています。

初期費用もかからず月額も約3,000円と手軽にできるので、もっと早くやっておけばよかったと後悔しているくらいです。

私自身がサービスを使用していますので正直な感想を含めて、同じような方がいらっしゃれば少しでも参考になればと当記事を執筆した次第です。

【公式サイト】SAMURAI TERAKOYA|オンラインプログラミング学習

SAMURAI TERAKOYAとは?

✔運営会社

会社名: 株式会社SAMURAI

所在地: 〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂2丁目11-1 Gスクエア渋谷道玄坂4F

設立: 2015年3月19日

資本金: 1億1,000万円

HP:https://www.sejuku.net/corp/company

✔サービスの概要

サービス名:SAMURAI TERAKOYA(旧名:SAMURAI Engineer Plus+)

月額料金: 3,278円

初期費用: 無料

キャンセル料: 無料

学習可能言語: HTML/CSS、Bootstrap、JavaScript、WordPress、PHP、SQL、Webデザイン等

✔サービスの対象者

  • 独学でプログラミング学習をしている方
  • 苦手な分野を克服したいと考えている方
  • 何から手をつければ良いか分からず手が止まってしまっている方
  • 具体的にサービスを構築中でエラー処理の時間がもったいないと感じている方
  • 高いお金を払ってまでスクールには通いたくないと感じている方

私も始めたきっかけは上記のとおりでした。

✔サービスの特長

  1.  教材と課題:自走力を鍛えられる40種類以上の「教材」と「課題」
  2. Q&A掲示板:つまづいたらいつでも相談できる「Q&A掲示板」
  3. 学習ログ:プログラミング学習を継続できる「学習ログ」と「仲間」
  4. 単発レッスン:言語化できない「悩み」も月1回のオンラインレッスンで解決
  5. 月額定額制:継続しやすい安価な月額定額制

独学で学んでいる方は、自分から情報を取りに行く技術に長けています。受け身でなく、自分から情報を取りにいける方にはもってこいのスクールだと感じています。

【公式サイト】SAMURAI TERAKOYA|オンラインプログラミング学習

もちろん、「どんなものかはわかったけど、やっぱり自分にはいらないかも、、」という方もいらっしゃるはず。皆さん全員に必ず必要だとはいいません。

しかし、多くの人が独学をしていると途中でぶつかってしまう壁、悩みが存在するのも事実です。

次章でいくつか見ていきます。

なぜ、独学にプログラミングスクールが必要なのか?

僕自身登録してみて、早くやっておくべきだったと感じています。

その理由は独学をしていて下記のような局面にぶつかることが多く、結局たくさんの時間を無駄にしたからです。

  • エラーでハマると一日が潰れてしまう
  • 手当たりしだい学習してもどこに向かっているのかわからない
  • 色々学んだけど、結局遠回り
  • 少し忙しくなると後回しになり勉強が進まない
  • ある程度進むと次は何をやれば良いかわからない

同じような悩みを持っている方もいるようです。

もちろそれでも、「お金を払うのはもったいない!」「プログラミングスクールって意味ないって聞くけど、、」という声があるのも理解できます。

私自身もずっとそうでした。

確かに「少し高いな」と感じるプログラミングスクールはあります。

私も、始めたばかりの人にいきなり「絶対に50万円かけてスクールへ行くべき!」とも思っていません。

ただ、当記事で紹介している「【公式サイト】SAMURAI TERAKOYA|オンラインプログラミング学習」は、いつでもキャンセルできて、初期費用が無料で、月額が3,278円、と非常に手頃で、教材がたくさん揃っていますので、高いプログラミングスクールとは違うことも有り、人によっては検討に値すると思っています。

また、当サービスだけでなく他にも「プログラミングスクール = 高い」という定義を覆すスクールも出てきていて、世間的なニーズも高まってきているのは間違いありません。

結論として、過去の自分と同じ様に「これからプログラミング学習を始めよう」「プログラミング学習を始めたけど、手が止まってきた」という方には、独学のサポート役として、安くて簡単に始められるオンラインスクールをオススメします。

【公式サイト】SAMURAI TERAKOYA|オンラインプログラミング学習

世間の声

何度も申し上げますが、私自身、始めて良かったと本当に思っています。理由としては主に下記が挙げられます。

  • 毎日やることが簡単に見つかる
  • 質問がいつでもできる
  • 月額料金が気にならない

同様に侍エンジニアを始めた方々もこんなツイートをしています。

色々な方が前向きに取り組んでいるのと、自ら計画を立て、独学の延長線上で上手く活用しているのがわかりますね!

ただ、もちろん「合う方」「合わない方」がいて当然です。

下記のデメリットも確認して、問題なければ前向きに検討することをオススメします。

侍エンジニアプラスのデメリット

初期費用無料キャンセル料もかからない、など安心できる料金体系であることは間違いありません。

ただ、下記の点を理解した上で始める必要があります。

  • 一から教えてくれるプログラミングスクールではないこと
  • 様々な分野での教材が用意されているが一つの分野を深堀りしたものではないこと
  • 転職などを斡旋するサービスはついてないこと

もし、「もっと具体的なテーマを深堀したい」方や「転職を前提に通えるところを見つけたい」という方は、下記でご紹介している月額1万円以下のプログラミングスクール一覧の中にご希望のものがあるかもしれません。

あくまでも、侍エンジニアプラスは、初歩的な分野の教材がたくさん準備されているスクールです。

始めたばかりの方や、苦手な分野を克服したいプロに質問できる環境が欲しい、という方にとてもオススメのスクールです。

【公式サイト】SAMURAI TERAKOYA|オンラインプログラミング学習

もし、「始めてみようかな」と思ったら、費用も多くはかかりませんのでまずは行動するのが吉。

次章で、超簡単な始め方を解説します。

侍Engineerの始め方

侍エンジニアプラスの始め方はとても簡単です。

キャンセル料もかからず、税込3,278円でスタートできるので早速始めてみましょう。

下記のリンクから公式サイトへ進みます。

【公式サイト】SAMURAI TERAKOYA|オンラインプログラミング学習

今すぐ入学する」をクリックします。

プランを選びます。

メールアドレスを登録します。(GmailでもOKです。)

クレジットカード情報を登録します。

完了!以上で質問し放題、教材も使い放題になりました!

とても簡単ですね!

存分に教材、掲示板、レッスンと使い倒して下さい!

まとめ

当記事では、侍エンジニアプラスについて下記のポイントをご説明してきました。

  • 侍エンジニアプラスとは?
  • オンラインスクールが独学に使える理由
  • 侍エンジニアプラスの評判や実体験を公開
  • 侍エンジニアプラスのデメリット
  • 侍エンジニアプラスの始め方

独学をずっと続けてきた私自身、本当にもっと早く出会っていれば良かったと感じています。

ただ反対に、「より高度な、専門的な内容を学びたい!」という方にはあまり向かないのも事実です。

初心者の方で、「たくさんの教材に触れてみたい」「苦手な分野があるから克服したい」という方は、ほんの約3,000円でスタートできるので一緒にがんばりましょう!

【公式サイト】SAMURAI TERAKOYA|オンラインプログラミング学習

もしくは、「専門的な分野を学びたい」「他のスクールと比較してみたい」という方のために安いプログラミングスクールを比較した記事も用意しています。

参考にして頂ければ幸いです。

当ブログでは、日報アプリ開発を通じて、Webアプリを一から開発し公開するまでを初学者の方でもわかるようにと記事を連載しています

「Djangoでのアプリ開発を学びたい!」
「Djangoで開発したアプリをWebで公開するにはどうするの?」

という方は必見です!

【Django】チュートリアル|日報アプリの開発から公開まで
Djangoのチュートリアルをお探しですか?具体的に「手を動かして作ってみたい!」という方へ向けて、誰でもできる簡易的な日報アプリの開発を通じて、Djangoの様々な機能に触れていくシリーズとなっています。PythonでWebアプリを作りたい方、必見の記事となります!
タイトルとURLをコピーしました