【実例付】aliasの基本や書き方、変数を使う方法を解説|Linux

learning programmingLinux

(最終更新月:2022年8月)

✔このような方へ向けて書かれた記事となります

「Linuxでaliasを使う方法が知りたい!」

「aliasってどんな役割なの?」

「aliasで変数を使う方法ってあるの?」

✔当記事を通じてお伝えすること

  • aliasって何?
  • aliasでできること
  • aliasの記述場所
  • aliasの書き方
  • aliasで変数を使う方法

当記事を最後までご覧いただければ、aliasについての基本がわかることはもちろん、変数を使って動的にコマンドを使う方法までご理解いただけます。

【著者プロフィール】

profile_icon
【Python歴】11年 x 【Django歴】10年
HP作成、社内システムの構築、コンサルティング

当ブログを通じて、Webアプリの書き方やアプリの公開方法までを解説しています。

☆日報アプリ「D-Repo」(デモ版)→こちら

※Djangoをベースに作成したアプリです。

☆便利ツールアプリ「Tool Station」→こちら

※Django REST frameworkとReactで作成しているアプリです。

icon
icon

「alias」とは?

「alias(エイリアス)」とは英語で「別名」「偽名」などの意味し、簡単にいえばショートカットコマンドのことです。

LinuxやMacでは、コマンドを別名で登録し、使えるようにします。

よく使うコマンドを覚えやすい短いコマンドに置き換えれば、作業時間も短くなるのでおすすめの方法です。

「alias」でできること

Aliasでできることは以下のとおり。

  • 一覧を取得する(登録されているAliasを確認)
  • オリジナルのコマンドを作成する

一覧を取得する

現在どのようなaliasが登録されているのかを確認する方法はこちら。

alias

ターミナルに打ち込めば、一覧が取得できます。

オリジナルのコマンドを作成する

「alias」を使いこなせば、あなた専用のオリジナルコマンドが作れます

たとえば、私自身は仮想環境を立ち上げるコマンド「source venv/bin/activate」を、「activate」というコマンドで実行できるようにしています。

activate

記述場所や書き方について、これから説明します。

「alias」を記述する方法は2つ

aliasの記述場所は主に2つあります。

  • ターミナル上
  • .bashrc(.bash_profile)

ターミナル上に記述する

ターミナルで新しいaliasを登録できます。

メリットはどこでも簡単にできること。

ただしログアウトやシャットダウンすれば、コマンドは無効になってしまいます。

.bashrc(.bash_profile)に記述する

.bashrc(.bash_profile)は、ホームディレクトリ直下にある隠しファイルです。

以下のコマンドで探してみよう。

cd ~
ls -la

もし見つからない場合は新たに作ればOK。

ファイルに書き込むことで、ログアウトやシャットダウンに影響を受けず、ずっと使えます

以下のコマンドで新規作成・編集して新しいコマンドを追加します。

nano ~/.bashrc

「alias」の書き方

こちらではaliasで新しくコマンドを作成する方法を解説します。

以下が作成時の公式です。

alias 新たなコマンド名='実際のコマンド'

例を複数ご覧ください。

alias activate='source venv/bin/activate'
alias migrate='python manage.py migrate'
alias migrations='python manage.py migrations'

よく使うコマンドを「.bashrc」に登録しておけば、今後はずっと使えます。

.bashrcを書き換えたら、以下のコマンドで.bashrcを再読み込みします。

source ~/.bashrc

(応用)「alias」で変数を使う

応用編として、alias内で変数を使う方法をお伝えします。

変数は、「$変数名」で表します。

例えば以下のようなコマンドを登録してみます。

alias folder='mkdir ~/$f

再読み込みが完了したら、まずは変数に値を入れてから実行してみます。

f=test
folder

ホームディレクトリ直下に「test」フォルダが作成されています。

まとめ:aliasはよく使うコマンドを短くできる優れもの

当記事の内容をまとめます。

  • aliasとは、ショートカットコマンドのこと
  • aliasは、ターミナル上や.bashrcファイル上に記述する
  • aliasで変数も使える

Webアプリの開発などをしているとLinux上でさまざまなコマンドが必要になります。

よく使うコマンドをすべて一つずつ記述するのではなく、aliasとして登録しておけば覚えやすく、時間の省略になるのでおすすめです。

当ブログでは、日報アプリ開発を通じて、Webアプリを一から開発し公開するまでを初学者の方でもわかるようにと記事を連載しています

「Djangoでのアプリ開発を学びたい!」
「Djangoで開発したアプリをWebで公開するにはどうするの?」

という方は必見です!

【Django】チュートリアル|日報アプリの開発から公開まで
Djangoのチュートリアルをお探しですか?具体的に「手を動かして作ってみたい!」という方へ向けて、誰でもできる簡易的な日報アプリの開発を通じて、Djangoの様々な機能に触れていくシリーズとなっています。PythonでWebアプリを作りたい方、必見の記事となります!

公式LINEも始めました。ブログの更新や最新の業界情報などを随時配信します!

友だち追加

タイトルとURLをコピーしました