Python|エスケープシーケンスとは?使い方を実例付きで解説

pythonPython

(最終更新月:2022年1月)

✔このような方へ向けて書かれた記事となります

「Pythonのエスケープシーケンスって何?」

「Python初心者なので使い方を実例付きでみてみたい。」

「エスケープシーケンスを文字列で表示したい場合はどうすれば良い?」

✔当記事を通じてお伝えすること

  • Python|エスケープシーケンスとは?
  • エスケープシーケンスの使い方、実例
  • エスケープシーケンスを文字列として表示する方法は?

当記事をご覧頂ければエスケープシーケンスについて、基本は全て理解頂けます。

profile_icon

【Python歴】10年 x 【営業マン歴】11年

HP作成、社内システムの構築、コンサルティング

Pythonベースのフレームワーク 「Django」を使って下記のようなサイトを作っています!

日報アプリ
当ブログで一から開発方法を解説している日報アプリ(デモ版)です
ツールアプリ
当ブログで紹介したPythonアプリのWeb版です。DjangoAPIとReactで開発。随時更新中です。

✔デザインに苦手意識がある方必見

デザインを習得するためには、客観的なフィードバックと改善が不可欠です。

もしあなたが以下に当てはまるなら、プロから学べるWebデザインスクールがどんなものか見ておくことをおすすめします。

  • IT業界に未経験でチャレンジしたい
  • 副業・フリーランスで案件を獲得したい
  • 自分でアプリ開発・運用したい

初心者の方向けに、8種類の特徴あるWebデザインスクールをまとめていますので、ぜひご覧ください。

Python|エスケープシーケンスとは?

エスケープシーケンスとは、バックスラッシュ(「\」)を使い、本来の文字とは違う、特殊な効果を実現する文字、になります。

例としては、文字列の中で改行や、タブを使いたい場合などに使用します。

主なものを一覧としてまとめると下記の通りです。

\n改行
\tタブ
\v改行 & タブ
\b一文字前を消去
\\\ を表示
\’‘ を表示
\”” を表示

エスケープシーケンスの実例

改行

>>> print("a\nb")
a
b

タブ

>>> print("a\nb")
>>> print("ab\tc")
ab	c

改行&タブ

>>> print("ab\vc")
ab
  c

一文字前を消去

>>> print("ab\bc")
ac

バックスラッシュ( \ )を表示

>>> print("ab\\c")
ab\c

「’」を表示

>>> print("ab\'c")
ab'c

「”」を表示

>>> print("ab\"c")
ab"c

エスケープシーケンスを文字列として表示する方法は?

上記内容を少し応用すると、エスケープシーケンスを文字列として表示することができます。

例えば、「改行は、\nで行います。」という文字列を表示したいときはどうすればよいのでしょうか?

>>> print("改行は、\nで行います。")
改行は、
で行います。

\nは表示されずに、改行となってしまいます。

こういう時は、バックスラッシュを付け足すと、

>>> print("改行は、\\nで行います。")
改行は、\nで行います。

うまく行きました!

まとめ

当記事の内容をまとめていきます。

エスケープシーケンスとは、バックスラッシュ(「\」)を使い、本来の文字とは違う、特殊な効果を実現する文字、になります。

例としては、改行「\n」やタブ「\n」がよく使われるエスケープシーケンスです。

また、エスケープシーケンスを文字列として表示したいときは、さらにバックスラッシュ(\)を追加することで、通常の文字列としての扱いになります。

以上でPythonのエスケープシーケンスについての解説となります。

当ブログでは、PythonやPythonをベースとしたフレームワーク Django についての記事を多数公開しています。「プログラミングを勉強して、新しいことにチャレンジしたい!」という方は、私と一緒に一歩ずつ進んでいきましょう!

ITCブログ | 今の自分にチャレンジする
新たな可能性にチャレンジしたいですか?当ブログでは、未経験の方がITへチャレンジするための情報を提供します。主には「Webアプリ開発」、新技術である「Web3.0」、「ブログ」についての記事となります。全て実体験に基づいた情報ですので、「これから新たなことを学びたい!」という方はぜひご覧いただければと思います。

✔デザインに苦手意識がある方必見

デザインを習得するためには、客観的なフィードバックと改善が不可欠です。

もしあなたが以下に当てはまるなら、プロから学べるWebデザインスクールがどんなものか見ておくことをおすすめします。

  • IT業界に未経験でチャレンジしたい
  • 副業・フリーランスで案件を獲得したい
  • 自分でアプリ開発・運用したい

初心者の方向けに、8種類の特徴あるWebデザインスクールをまとめていますので、ぜひご覧ください。

タイトルとURLをコピーしました