【即解決!】can only concatenate str (not “int”) to str

Python

(最終更新月:2022年1月)

✔このような方へ向けて書かれた記事となります

「TypeError: can only concatenate str (not “int”) to strが出てしまって困ってる!」

「解決方法もだけど、繰り返さないために原因も知りたい!」

✔当記事を通じてお伝えすること

  • 【即解決!】can only concatenate str (not “int”) to str
  • 繰り返さないための原因を深堀する

✔月9,800円でWebデザインが学べる

デザナルは、Webデザインに苦手意識がある方におすすめのサブスク型スクールです。

特徴は以下の通り。

  • 初期費用不要
  • 教材が使い放題
  • 案件で収入も得られる

デザナルは稼ぎながら学べる、格安のWebデザインスクールです。

>>詳細はこちら<<

安いWebデザインスクール「デザナル」を徹底分析

Type【即解決!】can only concatenate str (not “int”) to str

結論を言いますと、連結しようとしている型を変換する必要があります。

例として、下記のエラーを解決していきます。

>>> "私は" + 37 + "歳です"
Traceback (most recent call last):
  File "<stdin>", line 1, in <module>
TypeError: can only concatenate str (not "int") to st

37は数値、それ以外は文字列になりますので、37をstrメソッドで文字列にします。

>>> "私は " + str(37) + "歳です"
'私は37歳です'

無事解決!

繰り返さないための原因を解明

Pythonにはデータ型というものが存在します。

データ型によってはできないものもありますが、基本的に同じ型同士では「+(連結)」することが可能です。

違う型同士になってしまうと、今回のようにエラーが出てしまうので気をつけましょう。

当ブログでは、ITで人生を変える!今の自分にチャレンジする!をテーマに①プログラミング②Web3.0 ③ブログについて情報を発信しています。興味がある方はトップページや検索バーなどからお好きな記事をお探し下さい。

当ブログでは、日報アプリ開発を通じて、Webアプリを一から開発し公開するまでを初学者の方でもわかるようにと記事を連載しています

「Djangoでのアプリ開発を学びたい!」
「Djangoで開発したアプリをWebで公開するにはどうするの?」

という方は必見です!

【Django】チュートリアル|日報アプリの開発から公開まで
Djangoのチュートリアルをお探しですか?具体的に「手を動かして作ってみたい!」という方へ向けて、誰でもできる簡易的な日報アプリの開発を通じて、Djangoの様々な機能に触れていくシリーズとなっています。PythonでWebアプリを作りたい方、必見の記事となります!

タイトルとURLをコピーしました